登場人物紹介

その一 Dream Doctorとアンドロイド


 大門直樹だいもんなおき 年齢 二十三歳 性別 男  身長 170㎝

 本作の主人公。初代Dreamドリーム Doctorドクター大門秀樹だいもんひできの養子で三人の弟子の一人。現D.D。自然保護区内に建つ洋館で暮らしている。

 アイエンスシティのスラム街で生まれ、両親は彼が幼い頃に富裕層からの多額の借金を残して自殺。彼に両親の記憶はなく、酷い環境で育ってきたため街のことも富裕層のことも嫌っている。

 少しひねくれて素直じゃない面もあるが、こんな境遇で育ったため仕方ないのかもしれない。趣味は絵画集めだったりする。


 井上風花いのうえふうか 享年 二十一歳 性別 女  身長 158㎝

 本作のヒロイン。直樹の恋人で三人の弟子の一人。現D.D。彼女の両親はアイエンスシティで暮らしているため、D.Dとしての活動は街を拠点にしていた。直樹を、家族や街の人を守りたいという想いから秀樹に弟子入りを志願したが、元々天才肌であった直樹やつかさと違い、たゆまぬ努力でD.Dに上り詰めた。

 二年前の事件で直樹たちを守るため、自身を犠牲にして帰らぬ人となる。

 優しく前向きで笑顔を絶やさない強い心を持っている。

 獏のヌシが人間を信じたのは、彼女の人間を想う強い心を信頼したから。

 趣味は花を育てること。


 結城ゆうきつかさ 年齢 二十三歳 性別 男  身長 176㎝

 三人の弟子の一人。現D.D。彼の母親は獏によって心を喰らわれた最初の被害者。その悲しみで父親は病み、現在医療区の精神病院で入院している。

 彼がD.Dになるため秀樹の元を訪れたのは、大事な人も守れない自身を殺すため、強くなるためだった。天賦の才を持っていたが、彼が現在、総管理局や街の人々から熱い信頼を受けているのは、ひとえに彼の努力も賜物だろう。世間的には彼がD.D代表として認知されている。

 冷静沈着だが、誰よりもアンドロイドや人の心を大事のしている結構熱い男。

 趣味は読書で、ブラックコーヒーを飲みながら読書をするのが毎日の日課。


 大門秀樹だいもんひでき 享年五十一歳 性別 男  身長 180㎝

 初代Dream Doctorであり、ヘッドフォンの形をした夢の中へと入ることができる装置、マインドリカバリーを発明した天才科学者。直樹の養父。カレン、ジル、リュウを造ったのも彼である。

 自然の大切さを常に唱え、森林を破壊し街のシステムなど全てを簡素化しようとする総管理局の活動には反対していた。そんな彼を、世間は変わり者の科学者と呼んでいたが、獏が現れその脅威から救うと途端に手のひらを返して英雄と称えた。そんな世間を直樹は嫌っていた。

 ひょうきんな性格で軽そうに見える言動やいでたちをしているが、人情深く困っている人を放っておけない。

 趣味は機械いじり、料理。料理の腕前はプロ並みらしい。


 カレン(アンドロイド) 見た目 16歳 女型 

 大門秀樹が造り出した三体の戦闘型アンドロイドの一体。ナンバー1で額に「1」と刻まれている。直樹の助手。

 戦闘スタイルは遠距離から近距離戦まで柔軟に変えることができる。自身の腕を銃や剣に変形させて戦う。

 天真爛漫でいたずら好き。いつもなにかやらかしては直樹を怒らせている。ムードメーカー的存在。


 ジル(アンドロイド) 見た目 18歳 女型

 大門秀樹が造り出した三体の戦闘型アンドロイドの一体。ナンバ―2で額に「2」と刻まれている。つかさの助手。

 戦闘スタイルは遠距離に特化しており、身体の格納部に狙撃銃ライフルが仕込まれている。戦闘モードに入ると目が赤く光る。

 冷静で温厚。人間には必ず敬語で話すなど礼儀正しいが、時々毒舌になる。

 豆からコーヒーを入れるのにハマっているらしい。


 リュウ(アンドロイド) 見た目 16歳 男型

 大門秀樹が造り出した三体の戦闘型アンドロイドの一体。ナンバ―3で額に「3」と刻まれている。風花の助手。

 戦闘スタイルは近距離戦を得意としており、自身の腕を散弾銃ショットガンに変形させて戦う。

 二年前、風花とともに直樹たちを守るため戦い、獏に破壊され消えてしまった。しかし、消える寸前カレンに自身の心臓部であるメモリーカードを託した。最終話のあと直樹がリュウを復活させるため、日夜作業を続けているらしい。



 ……続編もあるのかもしれない。



 皆さま、ここまでお読みくださりありがとうございました。完結することができたのも読者の皆様の応援があったからです。これからも末永くDream Doctorをよろしくお願いします!


 次回更新は! アイエンスシティに住む人々と総管理局局員の紹介です。何回かに分けて紹介していきたいと思いますので、まだまだよろしくお願いします!

 あのキャラのこういうところが知りたい! とかがありましたらコメントしてくれれば書いていきたいと思います。それでは! 織姫でした。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます