魔法記者マリヴェルの事件ファイル【プロト版】

作者 千鳥 涼介

41

14人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

魔法と蒸気文明が合わさった雰囲気いい世界観の中、記者である主人公が魔法事件を解き明かすミステリー。
魅力的なキャラクターと世界観も素晴らしいが、ストーリー構成も完成度が高く、ミステリー好きにはオススメの作品。
ファンタジー・ミステリー・スチームパンク、これらの単語の中に一つでも興味があるなら、読んでみて損はありません!!

★★★ Excellent!!!

魔法でもない。物理でもない。
説明不能の〝それ〟を〝呪い〟と人の言う。

隔絶された森の淵、禍(わざわい)降りて残す謎。
生き残りし者、復興の陰、謎を探れば魔が招く。

美人記者マリヴェル。推理と観察は一級品。
魔法と機械の境目で、囁かれるは〝呪い〟ネタ。
魔法も及ばぬ不条理に、推理一つで立ち向かう。

『File1.禍森の狼男』

真相に迫れば、血と呪いが死を招く。

★★★ Excellent!!!

魔法など無い現代。
しかし、実際は魔法の被害が出ていた!?

呪術による事件を新聞記者マリヴェルは追っていた。
機械が進歩を遂げ、魔法が廃れた世界で一体何が起こるのか……

ファンタジーファンもミステリファンもきっとわくわくする筈!

まだ、物語は始まったばかり。読むなら今しかない!