LycoriTH――リコリス――

作者 有澤いつき

退廃的で猟奇的で、同じくらい魅力的な少女たち

  • ★★★ Excellent!!!

荒廃した東京を舞台に、人を殺し糧とする少女達による郡像劇です。

他の方がおっしゃるように、エログロバイオレンスは多めです。しかし、こういった物特有の陰湿さや痛々しさはあまりなく、良く切れる刀でスパッと切ってしまうかのような、ある種の爽快感さえある物でした。

普通、こういった“社会が崩壊した無法地帯”で好き勝手やるのは男の印象がありますが、ここでは人外の力を持った少女達。それ故にとてつもない魅力を放っています。

現代社会からすれば、狂気としかいいようがない彼女達の持つ理念も、人ではない物になってしまったことで理性が飛び、社会が崩壊したことで常識が消滅した結果の“信念”というほどにしっかりしています。

全体的に漂うインモラルで退廃的、刹那的で危うい雰囲気もたまりません。

まずは冒頭をぜひ。ここで引き込まれてしまえば、麻薬のように次の話へと手を出してしまいます。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

師走さんの他のおすすめレビュー 8