ゲール・クレーターの金剛杵

作者 ひつじ

人はなぜ戦うのか。

  • ★★★ Excellent!!!

人はなぜ戦うのか。
そんな「人間としての根源」に迫る、和風SFの力作です。
主人公は政権戦争に敗れた男と、それに仕える家臣の男。
都での戦いに敗れた彼らが次に挑む戦いは、まさかの人類存亡を賭けた「異星人」との生存戦争。
彼らはなぜまた戦うのか。それはきっと、彼らが「生きている」からなのでしょう。
「生きるため」に戦うのではなく、「生きている」から戦うのだ。私はこの作品から、そんな強いメッセージを勝手に感じ取りました。

とにかく、読んでみて下さい。
アツい男たちの生き様が、そこに描かれていますから!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

薮坂さんの他のおすすめレビュー 277