百花女子高校かるた部 ~近江神宮への道~

作者 和希

最終章 行ってきます」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 連載お疲れ様でした。
    登場人物がみんな個性を持っているのですが、それがごちゃごちゃせずにまとめっていて、とても分かり易かったです。
    競技カルタは「ちはやふる」で少しかじった程度でしたが、また違った世界観で、私もやってみたくなりました。楽しい作品ありがとうございました。

    作者からの返信

    こちらこそ、最後までお読みいただきありがとうございました。
    現時点で一番長い私の作品です。
    それだけに、思い入れの強い作品でもあります。
    ★までいただき、感謝です。

    2020年1月27日 22:23

  •  えええぇぇぇい えええぇぇぇい おおおぉぉぉ! えええぇぇぇい えええぇぇぇい おおおぉぉぉ!

     完結お疲れ様でした。

    作者からの返信

    こちらこそ、最後まで読んでいただき感謝しております。
    温かいコメントの数々、ありがとうございました。

    2019年11月21日 19:44

  • なんて優しくて、眩しい物語。もう、目が潤んでしましました。
    これだけ大勢の登場人物がいるのに、誰一人として単なる脇役がいないんですね。みんなそれぞれの物語を持っていて、それが近江という一つの目標に向かっている。
    (こういう物語に弱いお年頃になった、のかもしれませんが)感動しました。
    素敵な物語をありがとうございました。

    作者からの返信

    最後までお読みいただき、ありがとうございました。
    現時点での私の精一杯の学園ものに仕上げられた気がしています。
    ★までいただき、たいへん励みになりました。
    これからもよろしくお願いいたします。

    2019年11月3日 16:09

  • 完結まで読ませていただきました。競技かるたの世界は勝負というよりお稽古ごとの延長なのかと思い込んでいたのですが、まったく違うのですね!全体的に楽しい雰囲気のお話しだったと思います。

    作者からの返信

    最後までお読みいただき、ありがとうございます。
    今年もまた近江神宮で全国大会がありました。
    競技かるたに打ちこむ高校生たちの熱い息づかいや、青春のまぶしさを感じていただけたなら嬉しいです。

    2019年8月16日 17:50

  • 感動しました!

    部員は6人ですね( =^ω^)
    柚さん、椿さん、雛さん、蘭ちゃん、菜乃ちゃん、小百合お母さん。
    (^_^ゞ いってらっしゃい!

  • 「ちはやふる」が好きなので、お試し気分で読み始めてみたのですが。テンポよくわかりやすい文章と、なにより可愛い女の子たちの元気パワーに引っ張られて、ぐいぐいと読んでしまいました。
    ひとりひとりが、みんな一生懸命で。「どっちも応援したい試合」が多かったです。

    和希さんの他の作品も読んでみたいのですが、どれも面白そうだし人気も高いしで、どれを読もうかと贅沢な悩みに浸っているところです。
    これからのご活躍も楽しみにしています。

    作者からの返信

    最後までお読みいただき、ありがとうございます。
    団体戦なので、それぞれの学校の特徴や事情を描きました。
    どんな子でも主人公になれる作品になっていたら嬉しいです。

    本当はライトノベルが上手に書けたらなって思うんです。
    でも私には難しくて……。
    今連載している『レトルト少女』は、現代ドラマですが、感触はいいです。

    今後ともよろしくお願いいたします。

    2019年6月30日 15:45

  • 遅くなりましたが、読み終わりました。
    近江の大会に出場できるチームも、出揃った頃でしょうか。
    団体戦の独特の熱気が伝わってきて、大変楽しく読ませていただきました。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    また今年も全国大会の季節が近づいてきました。
    競技かるたの団体戦は独特ですよね。
    高校生たちの青春をみずみずしく描けていたら嬉しいです(^-^)。

    2019年6月10日 19:26

  • 和希様

    素敵な終わり方ですね、面白かったです(^^♪
    そして追っかけるのが遅くて申し訳ないのですが、お疲れさまでした!
    青春に目頭が潤むこと多数でした、仕事中どうしてくれるんだと(笑)

    続きが気になるところです(#^.^#)
    いや、催促じゃないですよ、催促じゃ…

    ぴゅう

    作者からの返信

    こちらこそ、最後までお読みいただいて感謝の気持ちでいっぱいです。
    私も機会があれば続きを書いてみたいです。
    全国大会編、高校総合文化祭編など、アイデアはあります。

    ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
    応援も励みになりました(^-^)。

    2019年5月15日 23:14

  • 遅くなってしまいましたが💦
    連載お疲れ様でした。

    部活って大変なことや乗り越えなきゃいけないことが山ほどありますが、それだけに得られるものも大きいですよね(自分の学生時代の部活での色々を思いだしながら、書いているコメントでして、妙なものになっていたらごめんなさい💦)


    菜乃花ちゃん達が向かうこれから。
    喜びも悲しみもあるのでしょうが、確実にあるのは勝ち負けだけではない繋がりや新しい出会い。


    競技かるたは私にとってまだまだ未知の世界ですが、未知の世界だからこその刺激を頂きました。


    🌸ありがとうございました🌸

    作者からの返信

    こちらこそ、最後までお読みくださりありがとうございました。
    部活が学校生活の中心だという人も多いかもしれませんね。

    菜乃花は競技かるたの世界に飛びこみ、世界が大きく広がりました。
    まだ知らない世界もあると思います。
    機会があれば、さらに菜乃花の成長を書いてみたいです。

    2019年5月15日 23:07

  • ラストは蘭子とお母さんのシーンですか。
    またお母さんに良い報告ができるといいですね(^-^)

    臨場感溢れる試合の描写も、それぞれに抱える想いやドラマも、素晴らしかったです! 脱帽です!
    競技かるたの経験は無いんですよね?
    それなのにここまで完成された物語を描ける和希さん。尊敬します!

    完結、お疲れさまでした。
    そして、キラキラの青春物語、ありがとうございました!
    私も描きたくなりました(笑)

    作者からの返信

    全国編は書いていませんが、蘭子の母だったらきっと応援に近江神宮まで足を運ぶだろうという気がしています。
    菜乃花たち選手は抽選会のために前日入りしています。

    私の作品の中では過去最長で、一生懸命書きました。
    菜乃花たちの熱い思いや、高校生たちのドラマが伝わったなら嬉しいです(^-^)。

    なにかに全力に打ちこむ高校生たちの青春モノもいいですよね。
    私は次に何を書こうか考え中です(^_^;)。

    皆様の支えがあって、完結させることができました。
    改めて感謝申し上げます。
    ありがとうございました。

    2019年5月7日 20:33

  • 競技カルタにかける青春、最後まで気持ちよく読ませていただきました。
    特に、チームや仲間への思いが書かれているところが好きで、自分もこんな仲間と青春を送りたかったと思いました。

    一つの区切りはつきましたが、彼女達のカルタはまだまだこれから。近江と言う目標としていた舞台に立つことが、新しいスタートになるのかもしれませんね。

    完結、おめでとうございます\(^o^)/

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    菜乃花たちは、自分たちでも感じている通り、仲間に恵まれましたね。
    彼女たちのチームワークの良さは、きっと全国で戦う上でも大きな武器になるでしょう。

    近江神宮編も書いてみたい気がします。
    近江で戦った経験が、きっと彼女たちを大きく育てることでしょう。

    最後までお読みいただき、ありがとうございました。
    温かいコメントのおかげで、最後まで書き上げることができました。
    改めてお礼申し上げます。

    2019年5月3日 22:28

  • 連載お疲れさまでした(^∇^)

    決勝戦では負けてしまいましたけど、近江神宮へ行くことができましたね。五人という少人数で、よく頑張りました(^^)
    かるたをすることで生まれた楽しさや友達を、これからもたくさん作っていってください。

    毎日の更新を楽しみにしていました。
    近江神宮編や、菜乃花達が二年生になってからのお話も、読んでみたいって思います( ^ω^ )

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    温かい声援のおかげで、なんとか最後まで書き上げることができました。

    近江への切符は手に入れましたが、まだまだ成長過程の五人です。
    この先も彼女たちの活躍をお祈りください。

    需要があれば、続きも書いてみたいと思います。
    次に何を書こうか、少し休みながら、じっくり考えてみたいと思います。

    最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
    これからもよろしくお願いいたします。

    2019年5月3日 22:23

  • 連載お疲れさまでした。
    競技かるたという私にとっては未知の世界の話だったのですが、分かりやすく書かれていて楽しく読んでました。
    みんなそれぞれの思いを胸にいよいよ全国大会ですね。
    菜乃花は競技かるたを選んでよかったですね。

    作者からの返信

    最後までお読みいただき、ありがとうございました。
    温かいコメントにいつも励まされていました。

    菜乃花が選んだ道はまちがっていなかったと思います。
    多くの出会いがきっと彼女を成長させていくでしょう。
    全国編も書く機会があればいいなと思います。

    2019年5月3日 22:14

  • いよいよ全国大会へ。
    部活に全力を注ぐ高校生たちの情熱。
    それぞれの高校の選手たちの背景や、試合風景の熱気が伝わり、拝読していてとても面白かったです。

    続編もあるのでしょうか。
    楽しみです。o(^▽^)o

    作者からの返信

    最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
    温かいコメントも嬉しかったです。

    菜乃花たちにも、他校の選手たちにも、それぞれドラマがあります。
    高校生たちの情熱は素敵だなと思います。
    需要があれば続編も書いてみたいです。

    少し休んで、次に何を書こうかじっくり考えてみたいと思います。
    かるたの話になるかもしれませんし、ちがう物語になるかもしれません。

    今後ともよろしくお願いいたします。

    2019年5月3日 17:52

  • お疲れ様でした。
    うん。王道部活もの青春一直線でしたね。
    競技かるたという未知の世界の魅力も存分に描かれていて、とてもわくわくしながら読めました。
    全国大会の様子とか菜乃花たちが二年生になってからとかまだまだ続編が書けそうですね。
    とても面白かったです!

    作者からの返信

    青春のきらめきが上手に描けていたでしょうか?
    だとしたら嬉しいです。

    続編も書けそうな気がします。
    特に、来年の県大会は大激戦だと思います(^_^;)。

    最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
    おかげさまで無事書き上げることができました。
    これからもよろしくお願いいたします。

    2019年5月3日 17:47