百花女子高校かるた部 ~近江神宮への道~

作者 和希

第九章 近江予選・後編⑤」への応援コメント

このエピソードを読む

  •  一波乱が別な形で起きそうですね。

    作者からの返信

    そうですね。
    団体戦ならではの難しさがあるようです。

    2019年11月21日 19:28

  • 精神的に負けちゃったら、しんどいだけになっちゃいますもんね! 何とか雛には諦めずに頑張って欲しいです。

    松平さん……いじめ、じゃないですよね?(汗)

    作者からの返信

    雛菊は練習を休んだ日々を後悔しています。
    ですが、けっして心は折れていません。
    ここで挽回しようと懸命に取り組む雛菊は、精神的に強くなったと思います。

    いじめではありませんよ(^_^;)。
    葉月だけ三年生で、あとはみんな二年生なんです。
    ぎくしゃくした状況のようですね。

    2019年5月1日 20:31

  • 雛菊さんは休んだことを悔いていますが、確実に精神面は強くなっていますね。

    葉月さんに仲間が声をかけない理由。
    これは相手方の作戦なのか、それとも弱点なのか……。

    作者からの返信

    精神的に強くなって、試合でも大きく活躍してくれていますね。

    葉月には悪いことをした気がしてきましたが……。
    最後までお読みいただければ、葉月も報われるはずなので、続きをお楽しみいただけたらと思います。

    2019年4月30日 10:18

  • 練習を休んだと言うのはどう考えてもマイナスになるので、こう言うギリギリの勝負になるとどうしても悔やんでしまいそうですね。
    だけど過去を振り替えるよりも、みんなと一緒に戦っている今を見て気持ちを奮い立たせてほしいです。

    どうして松平葉月には声をかけないのでしょう? 作戦とは考えにくいですし、何かいざこざでもあるのかなと勘ぐってしまいます。

    作者からの返信

    いつもありがとうございます。
    こういう大事な場面で、練習を休んだツケが回ってきますよね(-_-;)。
    雛菊にはなんとか奮起してほしいところです。

    葉月には気の毒なことをしたかもしれません、、、。

    2019年4月29日 19:59

  • 何だろう、孤立でもしてるのでしょうか?
    それとも声かけるな見たいな?
    菜乃花もですが雛菊はチームのムードメーカーだと思うので是非攻勢に転じて欲しいです。

    近況ノート拝見しました。
    完結が応募条件なのですね。という事はこの作品あとちょっと??
    頑張って下さい、応援してます!

    作者からの返信

    声をかけたり、かけられたりを苦手とする選手はいるでしょうね。
    でも、葉月の場合は少し事情が異なるようです。

    近況ノートまで目を通していただき、ありがとうございました。
    執筆に追われて皆様の作品に触れることがあまりできておりません(-_-;)。
    書き上げたら、また読ませていただきますね。
    応援ありがとうございました。

    2019年4月29日 19:57

  • 雛菊、休んでしまっていたことを悔やんでいますね。今さら言っても仕方がないとわかっていても、どうしてもたらればを考えてしまいますからね。
    だけどそんな後悔に呑まれないのは、彼女が強くなった証拠です。まだ逆転のチャンスはあるのですから、気持ちで負けてはいけませんね。

    松平葉月に声をかけない理由が、付け入る隙になったりするのかな?

    作者からの返信

    いつもありがとうございます。
    休んだツケはこういう大事な場面で払わされるのが常ですよね(・_・;)。
    雛菊はこの窮地を乗り越えられるでしょうか?

    葉月にはかわいそうなことをしたかもしれません、、、。

    2019年4月29日 19:55