百花女子高校かるた部 ~近江神宮への道~

作者 和希

第四章 五人目の少女⑥」への応援コメント

このエピソードを読む

  • (=^ェ^=) よかったね。雛ちゃん お帰りなさい♪

    作者からの返信

    雛菊が戻ってきて、ようやく五人で団体戦ができるようになります。
    雛菊にとって、このチームが救いになるといいですね(^-^)。

    2019年7月22日 23:17

  •  傷ついている精神に優しい言葉は沁みますね。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    雛菊がこれで部活に戻ってくれたらいいですね。

    2019年7月18日 10:05

  • 雛菊ちゃんが戻ってこられてよかったです……( ;∀;)

    作者からの返信

    雛菊自身もこれで救われたと思います。
    そして柚子も。
    雛菊の帰りをみんな待っていました。
    これで団体戦に臨めますね(^-^)。

    2019年5月8日 05:22

  • 疾走感のあるシーンで良かったです。
    読んでてこっちまで気持ちが高揚しました。

    作者からの返信

    そう言っていただけて嬉しいです(*´ω`*)。
    力を入れて書いたシーンでした。

    2019年3月29日 17:34

  • 戻れた! 良かったね。

    作者からの返信

    はい(^-^)。
    雛菊が戻ってくれて、部はさらに活気づくと思います。

    2019年3月5日 04:42

  • 先生からのあたたかいメールが、雛菊さんを突き動かした。

    よかったですね。(つд`)

    作者からの返信

    佐倉先生からのメール、嬉しかったでしょうね。
    雛菊は今もなお佐倉先生に動かされています。
    大切な気持ちに気づけてよかったです。

    2019年3月4日 19:46

  • 雛菊さんを突き動かした想いと、突き動かすだけのきっかけをくれたもの。胸に迫る回でした。

    事情を知らない菜乃花ちゃんが、ふんわりしたクッションになっていて、菜乃花ちゃんにとっても雛菊さんはいい先輩になっていくんでしょうね🌸

    作者からの返信

    雛菊が大切な居場所に戻れてよかったです(^-^)。
    雛菊は繊細ですが、気遣いができるいい先輩に慣れると思います。

    2019年3月4日 19:44

  • いいですね。
    いい登場ですね、雛菊さん。
    かっこいいです。応援したくなります。
    ところで、カルタってやっぱり練習してないと腕は落ちるものなのでしょうか。
    一瞬の反応とか遅くなるのかな?

    作者からの返信

    ようやく雛菊が帰ってきました(^_^;)。
    応援してくださると、彼女もきっと喜ぶと思います。

    私も詳しくはないのですが、やはり継続して練習していないと腕は落ちるのではないでしょうか?
    あまりに久しぶりだと正座すらできず、足をつったりするみたいです(-_-;)。

    2019年3月3日 21:08

  • きっかけは佐倉先生からの温かいメールでしたか。練習試合にも、予選にも間に合ったようで良かったですね。
    わだかまりが消えて、雛もみんなと打ち解け合えると良いのですが……。問題、無いですよね?d(^_^o)

    作者からの返信

    雛菊に限らず、菜乃花たち部員の皆さんは、土肥先生や佐倉先生といった温かい人たちに見守られてきたようですね。
    もちろん本人たちは気づいていないでしょうが(^_^;)。
    すぐにわだかまりが溶けるとは思いませんが、予選までの一か月の間に、絆はさらに深まっていくのではないでしょうか。
    若いっていいですね(笑)。

    2019年3月3日 17:39

  • 雛、お帰りなさい。
    どれだけカルタが大事だったか、ようやく思い出せましたね。回り道もしましたが、それも自分の気持ちを知るためには必要な事だったと思います。

    涙を流すほどの大きな想い、気づくことができて良かったです。

    作者からの返信

    自分の気持ちに気づいた雛菊。
    このあと部活でも活躍してくれそうです(^_^)。
    雛菊が戻ってきて、これでようやく五人がそろいます。
    あとは練習試合に向けて団体戦の練習をするのみ。
    頑張ってほしいですね。

    2019年3月3日 16:04

  • かるたへの思いが途切れてるなんて、勘違いですよね。でなければこんなに、かるた部のことを気にしたりはしないはず。
    大切なことを思い出して、戻ってきてください(^∇^)

    作者からの返信

    雛菊は、かけがえのない大切な居場所がどこにあるのか、思い出したようです。
    雛菊は大好きなかるた部に戻ってくることになると思います。
    団体戦の練習、間に合うとよいのですが(^_^;)。

    2019年3月3日 16:02