百花女子高校かるた部 ~近江神宮への道~

作者 和希

第四章 五人目の少女③」への応援コメント

このエピソードを読む

  •  保護者と教師と生徒の間で部活への見解が割れてしまうかもしれませんね。

    作者からの返信

    いつもありがとうございます。
    部活のとらえ方は立場によって異なり、難しいですね。
    これを書いていた時は、ちょうどブラック部活の話題が新聞に載っていました。
    先生方も大変だなと思いました(^_^;)。

    2019年7月8日 19:21

  • 他校との練習試合というワードにわくわくしましたが、顧問の先生。ちょっと怖いです。何もなければ良いのですが……(゜ロ゜;

    作者からの返信

    初めての団体戦ですからね。はりきっています。

    土肥先生にも事情があるようです。
    厳しいですけど、温かい先生ですよ(^-^)。

    2019年5月8日 05:17

  • 毎日活動するのはダメなのですか~。
    先生の目をかいくぐって練習、バレないようにこっそり頑張っていただきたいです。

    作者からの返信

    部活にもきちんと休みを、という記事を新聞で読みました。
    先生方も大変みたいですね( ̄▽ ̄;)。

    2019年3月29日 17:32

  • 土肥先生怖い……(^-^;
    これじゃ、落ち着いてかるたも取れなさそうですね。
    部活動、毎日はダメだったんですね。最近はそうなんでしょうか? テストは、まあ……。なるようになれ! ですよねd(^_^o)

    作者からの返信

    厳しそうな先生ですよね。
    活動日はきちんと守るのが前提のようです。
    本人たちの気持ちはテストどころではなさそうです(^_^;)。

    2019年3月2日 03:38

  • 活動日と言う取り決めがあったのですね。ですが律義に守っていては、なかなか上達できないような気がします。練習量が全てではありませんが、毎日やるのと比べるとどうしても。
    自主的にやっているだけ。なんて言い訳は、通用しそうにないですね。

    作者からの返信

    自主性は大切ですね。本人たちがやる気になっているのだから、応援してあげたいと思いますよね。
    土肥先生もその辺りは理解があるようですよ。
    続きをお楽しみください(^_^)。

    2019年3月1日 04:43

  • 時間はそうありませんし、毎日の練習は大事だけれど部活の日が決められている中での毎日の練習はある意味緊張との戦いですね💦💦
    ノミの心臓である私だったら、しどろもどろになってしまって誤魔化せないかもですが……この試練を無事乗り切ってほしいところです。

    雛菊さんの気持ちの葛藤の行方も気になりますね。

    作者からの返信

    土肥先生になら、隠れて活動してもすぐにバレそうですけどね(^_^;)。
    かといって試合前に練習しないわけにもいきません。
    さまざまな葛藤と戦いながら物語は進んでいきます。

    明日(3月1日)から更新時間を12:00に変更します。
    よろしくお願いいたします。

    2019年2月28日 20:29

  • 毎日練習する事は、土肥先生には内緒ですか。試合で勝つためには今はとにかく練習あるのみですから、隠れてでも練習しないといけませんね。
    メンバー集めに練習試合、そして先生の目を掻い潜って、どうやって練習をしていくか。問題が山積みですね。

    作者からの返信

    部活の活動日は厳しく決められているようです(その辺りの事情は後日……)。
    あとひと月くらいしかありません。
    柚子、雛菊、そして土肥先生。それぞれの思惑が一致しない限り、近江行きは難しそうです。
    彼女たちは気持ちを合わせることができるでしょうか?
    続きをお楽しみいただけたら幸いです。

    2019年2月28日 19:14