百花女子高校かるた部 ~近江神宮への道~

作者 和希

第三章 ライバルたち④」への応援コメント

このエピソードを読む

  •  『勝敗とは戦いが始まった時には既に確定している』……孫子の兵法にあるそんな一節を思い出す盤外戦でした。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    孫氏の兵法、すばらしいですね。
    いつもご丁寧にコメントをくださり、頭が下がります。

    2019年6月22日 21:19

  • 会場、本当に狭いですよね。応援するのも大変です。

    作者からの返信

    ご存じなんですね。
    応援する場所はないので、遠くで見守るくらいしかできません(^_^;)。

    2019年4月20日 17:04

  • 試合の間隔が10分しかないのですか、一回戦最後までやってた人はピンチですね。
    頭がパンパンになりそうです。

    作者からの返信

    10分あればいいほうで、すぐに連戦という場合もあるみたいです。
    一日に何試合も取るので、スケジュールはかなりタイトなようですよ。

    2019年3月27日 20:36

  • リセットって大事ですよね。次の戦いに影響するもんねー。

    情報戦が始まってますか。緊張感があっていいですね。

    作者からの返信

    前の試合の記憶が頭に残っていることが多々あるみたいですね。
    近江予選まで二か月を切り、学校ごとにそれぞれ工夫があるようです。

    2019年2月24日 18:16

  • 椿先輩、まずはよかったですね。

    情報収集ですか……(^^;)
    選手のくせや、得意、不得意を調べるのでしょうか。

    作者からの返信

    椿は幸先のよいスタートが切れました。

    誰がどんなかるたを取るのか、情報を集めているようですね。
    対戦相手のイメージを持って試合に臨めば、少しは気持ちが楽になりそうです。

    2019年2月24日 18:14

  • 椿先輩、まずは一回戦突破おめでとう\(^o^)/

    強豪相手の偵察。スポーツものではよく聞きますが、カルタも例外じゃないですね。札を置く位置とか、取り方の特長などを見るのでしょうか?

    作者からの返信

    波に乗れそうな勝ち方ができたみたいですね。
    どんなタイプの選手菜乃花、どんなかるたをする学校なのかなど、事前にイメージを入れておくのでしょうね。
    こうした積み重ねが近江への道を開いていくのかもしれませんね(;・∀・)。

    2019年2月22日 20:36

  • 椿先輩、勝ててよかった。
    試合後で疲れているのに、それを感じさせないかれの爽やかな態度を見て、つくづくこの人はイケメンだって思いました。

    情報収集。かるた素人の自分ならデータを集めたところで生かせないでしょうけど、かるたを熟知している人ならクセや得意とするモノを見抜いて、試合を有利に進められるのでしょう。
    札を取るだけが、勝負じゃ無いってことですね。

    作者からの返信

    椿は一回戦をしっかり勝って、波に乗れそうですね。
    そして情報戦がすでに始まっている模様です。
    どんなタイプの選手なのか、どんなかるたを取るのかなど、事前に知っているだけでだいぶ有利ですよね。
    強豪校はぬかりないです(;・∀・)。

    2019年2月22日 20:33