百花女子高校かるた部 ~近江神宮への道~

作者 和希

第三章 ライバルたち②」への応援コメント

このエピソードを読む

  •  いよいよいくさ場ですな。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    ついに会場に到着しました。
    競技かるたの試合は菜乃花の目にどう映るでしょうか?
    お楽しみに(^-^)。

    2019年6月17日 18:25

  • B級C級の方って結構いらっしゃるのですね。臨場感があります。柚子先輩、椿先輩頑張れー!

    作者からの返信

    臨場感が出ているならよかったです(^-^)。
    最近はメディアの影響で競技人口が増えてたいへんみたいですよ。

    2019年3月27日 20:34

  • 誰? って……ただのクラスメイトだったとしても傷付きますよね(^-^;
    大会を見学して、菜乃花に良い刺激になるといいのですが。

    作者からの返信

    そうですね。鹿島翔子には蘭子があまり印象に残っていなかったみたいです。
    菜乃花はこの大会で多くを学ぶことになりそうです。
    成長のきっかけにしてほしいですね。

    2019年2月21日 20:30

  • 一般の人も参加する大会は、学生のものとはまた違った緊張感がありそうですね。
    慣れないうちは、年上の人と当たるとそれだけで緊張しそうです。

    作者からの返信

    異性の社会人と当たったりしたら、思わず身構えてしまいそうです。
    対戦相手の当たりハズレもありますね(^_^;)。

    2019年2月20日 20:11

  • やはり実力をつけるには、色々な大会に出場することが大事ですよね。
    (o´∀`)b

    作者からの返信

    大会で経験を積むことが大切ですね。
    かるたの体力はかるたを取ることでしか身につかないようですし。
    休日返上で試合に参加する。厳しい世界です(;・∀・)。

    2019年2月20日 20:10

  • ライバル視していたのに完敗し、その相手に顔も覚えてもらえていないというのはショックですよね。
    鹿島さんは本当にかるたをやめてしまったのでしょうか?だとしたら再挑戦することすら叶わない。悲しいですね……

    作者からの返信

    蘭子には辛い経験でしたね。
    鹿島翔子がかるたを続けているのなら、また再び戦う機会があるかもしれませんね。

    2019年2月20日 20:09