百花女子高校かるた部 ~近江神宮への道~

作者 和希

第二章 初めてのかるた⑥」への応援コメント

このエピソードを読む

  •  まるで姫武者同士の一騎討ち(練習試合ですが)のようでした。清々しく美しいですね。

    作者からの返信

    いつもありがとうございます。
    何かに真剣に打ちこむ姿は美しいですよね(^-^)。

    2019年6月7日 22:37

  • おおー、頑張りましたね!

    作者からの返信

    負けてはしまいましたが、手ごたえを感じることはできたようです。
    たしかに頑張りましたね(^-^)。

    2019年4月19日 23:06

  • 柚子先輩も驚くような秘めたる素質が隠されているのかもっ!

    しかし、14枚差ってどうなんだろう? 
    「初心者なら十分!」と思ったのですが……。

    作者からの返信

    素質はありそうですね。
    元運動部で体力もありますし。
    初心者にしてはまずまずの結果だと思います。

    2019年3月18日 05:12

  • 初めてにもかかわらず無意識で動けている!
    菜乃花、もしかしてかるたの才能があるんじゃ?
    暗記さえ完璧にできるようになれば、戦力として十分頼りになりそうですね(^-^)

    作者からの返信

    菜之花は反応がいいのかもしれませんね。
    音を聞いて条件反射的に飛び出せるのは才能ですよね。
    苦手もはっきりしていますし、課題を克服すればすぐに上達するかもしれません。
    さらなる成長に期待しましょう(*´ω`*)。

    2019年2月16日 21:17

  • 楽しいって思えるのが上達には一番いいね。今後に期待です!

    作者からの返信

    楽しいから続けられ、上達していくんでしょうね。
    好きなことに打ちこめる高校時代はいいですね(^_^)。

    2019年2月16日 21:15

  • これお手つきするとどういうペナルティがあるんですか?
    一回休みとか?

    作者からの返信

    お手つきすると相手から自陣に札が送られてしまいます。
    相手が一枚減り、自分は一枚増えてしまうので、差がつきます。
    休みにはなりませんが、一回相手に取られたのと同じなので、似たようなものかもしれませんね。

    2019年2月16日 21:14

  • 例え結果は敗北でも、その中で何か手ごたえを掴めたら、そして楽しいと思えたら今は十分だと思います。

    自分の中で会心と思う取り方ができたら気持ちよさそうです。
    後半になると暗記の負担が減ったのはもちろん、大差をつけられてなお一矢報いようとする負けん気があっての結果だったと思います。

    作者からの返信

    そうですね。努力して少しずつでも上達している実感が得られたのだと思います。
    菜之花は気持ちのよい取りができたようですね。
    案外負けず嫌いなのかもしれません(^_^)。

    2019年2月16日 21:12

  • 枚数が少なくなってくると、案の負担も減ってくる。確かにそうですね。
    条件は相手も同じですけど、負けていると言うことは裏を返せば自分の陣地、近くに札が集中していると言うことですし、終盤に追い上げることも可能です。
    全力を出しきった菜乃花。かるたの楽しさがわかりましたね(^∇^)

    作者からの返信

    枚数が少なくなってからスピードが上がる人もいるような気もします。
    たしかに自陣の札が増えている状態ですね。
    菜乃花もきっと手ごたえを感じたのだと思います。
    さらに成長していってほしいですね(^_^)。

    2019年2月16日 21:11