百花女子高校かるた部 ~近江神宮への道~

作者 和希

第二章 初めてのかるた①」への応援コメント

このエピソードを読む

  • (o゚Д゚ノ)ノ うっかりハゲ。安かった服。
    ( *´艸`) びっくりぽん びっくりぽんです。
    ああ、でも、日本の歌は なんて美しいのでしょう。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    百人一首は各時代の和歌が凝縮されたものですよね。
    美しい歌が集まっています(^-^)。

    2019年7月11日 18:29

  •  語呂合わせが中々巧みで一緒に覚えそうです。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    決まり字の覚え方はなかなか良くできています。

    2019年5月28日 19:19

  • ほぉ~なるほど~、歴史の語呂覚えみたいなのがかるたにもあるのですか。
    しかし、100首の道のりは険しそうですね。

    作者からの返信

    百首をいきなり覚えるのはたいへんですね。
    語呂合わせでも、こつこつ覚えないといけません(;・∀・)。
    日々勉強ですね。

    2019年3月18日 05:09

  • へー、こんなに初心者向けに便利なものがあるんですねー。でもこれで百首を一週間はやっぱりキツイかも。
    毎日やらないと忘れちゃいそうだし。
    記憶力、動体視力、反射神経、あと体力も。うん、先輩たちと互角に試合ができるようになるまで、ハードルがたくさんありますね。

    作者からの返信

    最近はかるたブームですし、小さなお子様でも楽しめるように工夫がされているみたいですね。
    菜之花は体力や反射神経はありそうですが、記憶力や集中力はどうでしょうね? いろいろな能力を使うので大変な競技だと思います。
    先輩たちと互角に試合ができるのは、ずっと先でしょうね( ̄▽ ̄;)。

    2019年2月11日 21:46

  • いよいよ見るから実際にやるに切り替わりましたね。
    初心者は、百首全部覚えるのが最初のハードルになるのではないかと思います。ですがイラスト付きなら、より頭の中でイメージに残りそうですね。

    作者からの返信

    第二章では、実際にかるたを取ってみる、がテーマになるかと思います。
    近江予選は六月。それまでにはさすがに覚えないといけません。
    菜乃花はまだ気づいていないかもしれませんが、実はなかなか大変な立場にいます(;・∀・)。

    2019年2月11日 17:25

  • イラストと語呂合わせ。いきなり歌を100も覚えなきゃならないのは大変ですけど、こうやって楽しく覚えていけるのは良いですね!(^^)!

    かるたを楽しめるかどうかは、最初歌を覚えられるかどうかが大きいと思うのですよ。暗記が苦手でも、少しずつでも良いから歌を覚えていって、一枚でも札を取れるようになったら良いですね(^^)/

    作者からの返信

    イラストと語呂合わせは、市販の百人一首の本にも紹介されていました。
    小学校の行事などでもかるたがあるようなので、こういった工夫がされているのかもしれませんね。
    狙い通り取れたら楽しいんでしょうね(^_^)。

    2019年2月11日 17:24

  • 本格的なカルタ入門編ですね!ありがたい❗

    作者からの返信

    初心者の菜乃花が成長していく物語を目指しているので、まずは入門編です。
    私も菜乃花とともに勉強します( ̄▽ ̄;)。

    2019年2月11日 14:44

  • すごいですね。
    いや、和希さんが、ですよ?
    経験のない競技カルタをものすごくリアルに描写してます。とても未経験とは思えません。これは素晴らしいと唸ってます。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    リアルに書けているようなら嬉しいです(^_^)。
    これからも調べたり勉強したりしながら頑張っていこうと思います。

    2019年2月11日 14:47