百花女子高校かるた部 ~近江神宮への道~

作者 和希

第一章 入部⑦」への応援コメント

このエピソードを読む

  • ストーリーを進め、試合を描写しながらルール説明をしているところ、とてもお上手だと思いました!

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    そう言っていただけて嬉しいです(^-^)。
    競技かるたを経験された方ならなおさら分かっていただけるのかなと思っています。

    2020年5月20日 21:31

  • (o゚Д゚ノ)ノ 知らなかったです。勉強になります。
    (^_^ゞ 百人一首の世界、私は ほとんど知りません。菜乃花ちゃんといっしょに勉強します。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    競技かるたの世界は独特で、部活でもない限り知ることはないかと思います。
    菜乃花にとって、新たな一歩になればいいなと思います。

    2019年7月10日 22:26

  •  菜乃花は水にくくられましたね。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    菜乃花もこうして『ちはやふる』の世界へと入っていきます( ̄▽ ̄;)。

    2019年5月22日 16:57

  • 菜乃花の意思完全無視ですね。だけどせっかくなので、新しく知ったこの世界をもう少し見ていきましょうよ。

    「わたの原」、「君がため」などもそうですが、大山札は覚え方が不十分だと引っ掛かりやすそうですね。片方が取られた後だと決まり字も大きく変化するので、余計に難しくなりそうです。

    作者からの返信

    『大山札』をご存じなんですねΣ(・ω・ノ)ノ
    みなさま博学でいらっしゃるので、間違いのないように書かなければ、、、
    決まり字も変わりますよね。
    もしかして経験者でいらっしゃいますか(;・∀・)?

    2019年2月8日 20:41

  • 「いえ、私たちはここに残ります」
    ええっ、私達⁉今『達』って言いました⁉

    椎名さん強引ですね。もう何が何でも、菜乃花を逃してなるものかという想いがヒシヒシと伝わってきます。これはもう、観念するしか無いですね(;^_^A

    作者からの返信

    椎名さん、一人だと心細くなってしまうみたいですね。
    高1くらいだと、強引な子に流されてしまうこともあるのかもしれません。
    菜乃花の意志も尊重してあげてほしいですね(^_^;)。

    2019年2月8日 20:39

  • 「わたの原」は、そうだよねー。楽しい!

    作者からの返信

    楽しんでいただけて嬉しいです。
    私ももっと百人一首の勉強をしなければ、と思います(;・∀・)。

    2019年2月8日 20:37