百花女子高校かるた部 ~近江神宮への道~

作者 和希

第一章 入部②」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 全国に南中バレー部がどれだけ在るかわかりませんが、うちの娘もその一つでした。
    やっぱり高校に入ったらバレーは辞めちゃいましたけど。(笑)
    だから、他人事とは思えないです。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    私も知り合いも、中学でバレーをやめて、高校から競技かるたを始めました。
    アニメや実写映画の影響だと思います(^_^;)。
    競技かるたに参加する人が増えているみたいです。

    2019年9月28日 04:11

  •  主人公、高校デビューの序章ですな。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    まさに序章です。ここから彼女の青春が始まります(^-^)。

    2019年5月13日 20:50

  • 初めまして。

    偶然見つけてたどり着きました。
    ちはやふるが好きなので、競技かるたにワクワクします。

    作者からの返信

    見つけていただけて嬉しいです(^-^)。
    競技かるたの団体戦をテーマにした作品になっていると思います。
    ちはやふるみたいな恋愛要素は少なめですが、少しでもお楽しみいただけたら幸いです。
    今後ともよろしくお願いいたします。

    2019年5月3日 17:42

  • 部活選びなんてした経験がないので(万年帰宅部……)、「いいなあ楽しそうだなぁ」と指をくわえて見ております。
    学生もっかいやり直したい。

    作者からの返信

    部活ものの小説も面白いですよね。
    私も部活はそんなに真剣にはやっていませんでした(^_^;)。

    2019年3月15日 22:13

  • 続けるのも勇気なら、辞めるのもまた勇気。ずっと続けてきたバレーボールですが、環境も変わったことですし、切り替えるのにはいい機会なのかもしれませんね。

    問題は次に何をやるか。本気で何かに打ち込みたいと思うのなら、じっくり考えて選びたいですね。

    作者からの返信

    いつもありがとうございます。
    せっかく高校生になったのだし、菜乃花がやりたいことを精一杯やればいいと思います。
    心の赴くまま、興味を惹かれたものに挑戦してくれたら嬉しいです。
    じっくり考えて決めたいという気持ちは、菜乃花も強いようですね。

    2019年2月3日 16:14

  • コンプレックスを抱きながら続けるというのは辛いですよね。よく考えてやめると決断したのなら、きっとそれは正しいのでしょう。無理に続けて、もしバレーボールそのものを嫌いになったらそっちの方が勿体無いですしね。
    だけど新しい事を始めようとすると、悩みますよね。後悔の無い選択ができることを祈っています。

    作者からの返信

    いつもありがとうございます。
    せっかく高校に入学しましたし、心機一転、新しい何かに挑戦するのは良いことだと思います。
    菜乃花には後悔なく頑張ってほしいですね(^_^)。

    2019年2月3日 13:18