第56話 まさか……😱💦💦💦

「何だ…その根拠のないはげましは……それは、ラノベの話しだろ……😓💦💦💦」


 その時、『ピンポーン』とチャイムの音がした。


「え…😱💦💦💦」まさか、もう来たの……

 早すぎでしょ……

 どうしよう……逃げようか。


「あ、パパだァ~…😆🎶✨💕」

 

「ちょッ、ま、待って……」

 だが、呼び止める間もなく檸檬レモンは玄関に向かって駆けていった。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます