夢のカケラと、その行方。

作者 御子柴 流歌

爽やかな読了感のある物語

  • ★★★ Excellent!!!


後味のすっきりとした読了感のある作品でした。

明晰夢の中で出会ったリンダと名乗る女性との不思議な出会い。

読了後、彼女に会いたくなる人や、後押しされたい人もいるのではないでしょうか?

少し不思議(SF)要素の青春もので楽しめました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

こふるさんの他のおすすめレビュー 12