異次元の世界へ

作者 長束直弥

とゆーお話だったとさ。

  • ★★★ Excellent!!!

テーマ縛りで、よくここまで・・・
作者は天才か?と唸ってしまう1品です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

長門拓さんの他のおすすめレビュー 463