久遠の夜凪に

作者 淡 湊世花

海を舞台にした少女と少年の物語と思いきや

  • ★★ Very Good!!

思った以上に海は大きく偉大でした。

柔らかな文体で綴られはしても、過酷な命運をたどっている少女カヤと少年フエン。

漁村と言ってもいろんな人がいて、流れ者もあれば奇妙な人もいる。
丁寧な筆致で描かれる海を舞台にした物の怪ファンタジーと思っていたら、もっと大きなものに立ち向かうようです。

さっぱり予想してませんでした。

天真爛漫なカヤと思春期ど真ん中のフエンが織りなす不思議な昔語り、どうぞご一読あれ。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
「第12話 時間の座標」まで読了。

私の評価ポリシーにつき、未完の作品は星二つが最高評価。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

帆多 丁さんの他のおすすめレビュー 252