久遠の夜凪に

作者 淡 湊世花

500年の時を越えたガールミーツボーイ

  • ★★★ Excellent!!!

フエンとカヤ。
この二人が凄く可愛くて仕方ないです。
子供というハンデを抱えながらも懸命に海賊へ立ち向かうフエンがカッコ良いし、カヤのからかいに対して年相応に反応しちゃう所がとても良いです。
言葉遣いが丁寧なのもベネ。
カヤはとても心優しい女の子で、フエンが実は物の怪だったという衝撃の事実を知っても、長く一緒にいた叔父達ではなく、フエンに付いて行く所が心にキマシタ。
後、大胆に脱いじゃったり……笑(海女さんも昔は素っ裸で泳いでたし、別に問題ない!!)

印象的なシーンはカヤの父親の死を知って、悲しみに堕ちるカヤをフエンが抱きしめる所と、自分が化け物である事に対してフエンがカヤに尋ねた時にフエンの頬っぺたをそっと添えた所が良かったです。
おかげで昇天しちゃいました……
短い間に、二人の心は固く結ばれており、これから二人がどんな運命を辿っていくのかがとても楽しみです。
すれ違いの末に決別……なんて悲しい事もあるかもしれませんが、この二人ならきっと乗り越えていきます。


どんな事があっても、僕は見守っていきます。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

マナトプスさんの他のおすすめレビュー 7