久遠の夜凪に

作者 淡 湊世花

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第1話 生贄にされる者へのコメント

    ツイッターから来ました
    普段このような歴史物を漁らないので凄く新鮮です
    そしてあふれ出る文才。
    今後とも読ませていただきたいと思います

    作者からの返信

    コメントをありがとうございます!
    ファンタジー色が強すぎて
    歴史物と胸を張れるような作品ではないですが(汗) 楽しんでいただけて良かったです!

    2019年7月10日 15:32

  • 第12話 時間の座標へのコメント

    おおお、意外な展開!

    作者からの返信

    これから急展開なので
    作者としてはビクビクしています。

    2019年6月21日 17:27

  • 第11話 正直な嘘つきへのコメント

    鼻血。

    作者からの返信

    思春期なのです。
    想像だけでもノックアウト

    2019年6月21日 17:26

  • 第2話 漁師の娘へのコメント

    いやー面白いですね。独特な世界観と先が読めない展開をしています。
    気になったのは文字数の多さですかね。1話辺り5000文字というなかなかの重たさをしているので、読者層から好まれやすい3000文字まで分割した方が読みやすくなるかもしれません。

    作者からの返信

    続けてありがとうございます!!
    文字数に関しては、自分でも悩んでいました。
    もし、別サイトにも掲載することがあれば
    渡会さんのご指摘を受けて
    一話を分割にしてみようと思います。

    2019年6月18日 22:49

  • 第1話 生贄にされる者へのコメント

    良い冒頭ですね。魅力的で惹かれます。
    実際はありえないような比喩表現がまた素晴らしい。
    一文目から好みでした。

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    冒頭の一文は、自分でも不思議に思いくらい、ふわっと思いつきました。
    気に入っている箇所なので
    注目していただいて嬉しいです。

    2019年6月18日 22:48

  • 第8話 赤く染まる海へのコメント

    心臓!

    作者からの返信

    不老不死の定石です……?!

    2019年6月18日 22:46

  • 第4話 五百年の待ち人へのコメント

    筑前さんの感想ツイートから来ました。期待に違わず面白いです。

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    これからも読み続けていただけるように
    頑張ります!

    2019年6月13日 22:30

  • 第8話 赤く染まる海へのコメント

    はじめまして、umekob.といいます。
    自主企画から参りましたが、面白くて一気にここまで読んでしまいました…!
    フエンとカヤの純粋な二人に心打たれます…そしてヒラ婆さま…!(涙)
    続きも楽しみにしてます!
    どうかフエンが無事でありますように…!

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    一気に読んだ という言葉が
    なにより嬉しいです。
    物語に没頭していただいて
    ありがとうございました。
    これからもカヤとフエンを
    よろしくお願いします。

    2019年5月2日 16:33

  • 第5話 夢のような時間へのコメント

    人生ハードモードだけど、最後に報われてよかったなヒイラ婆。

  • 第4話 五百年の待ち人へのコメント

    フエンの作り笑顔の段の描写が好きです。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    カヤを思っての作り笑いでしたが
    余計に寂しくさせちゃいました。

    2019年3月25日 23:22

  • 第3話 蘇った少年へのコメント

    一話が、あまりにも完璧だったので、人魚をテーマにした短編集かとおもってしまいました。

    素朴で慎ましい漁村の空気が、とてもよく描かれている作品だとおもいます。

    作者からの返信

    感想をありがとうございます。
    「一話が完璧」とあまりにも嬉しい言葉をいただけて
    心の底から有頂天になっております!
    今後もぜひお目を通しください。

    2019年3月10日 22:46

  • 第3話 蘇った少年へのコメント

    初めまして。
    和風ファンタジーだと思うのですが、とても素朴で好きな世界観です。
    漁師の娘のカヤちゃんに好感が持てます。納屋、と言われてフエン君を叩いちゃうんですね(笑)
    石になったことは覚えてないのですか……何故かなったのか、また何故解けたのか、続きが気になるなと思いました。

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    はじめての感想嬉しいです。
    カヤの性格は、大人しいのにここ一番には肝が座ってる。
    というギャップをイメージしています。
    これからもぜひよろしくお願いします。

    2019年3月10日 15:37