バケモノと生きていく

作者 Askew(あすきゅー)

すべての人のそばにいる「バケモノ」。あなたには、それが見えるだろうか。

  • ★★★ Excellent!!!

建前や社交辞令を含めて、人は大なり小なり嘘をつき続けている。
その嘘を、一生懸命食べ続ける「バケモノ」がいる。

ある少年の、学校と家族を取り巻くつらい日々。
友だちと偽りの関係を築くため、母親を安心させるために、彼は嘘を吐き続けます。
そのたびに嘘を食べるバケモノ。本音を言うと、体が崩れてしまうバケモノ。

でも、嘘にはいろんなものがありますよね。
主人公がどんなときにどんな嘘をつくのか。それが感動的なドラマを生み出すのです。

一言で言うと、とても感動しました。
物語全体に大きな優しさを感じました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

黒須友香さんの他のおすすめレビュー 618