リロンブソウバトルカッコブツリ

作者 A級コネクタ

23

9人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

当作品は、電脳空想世界に再現された偉人たちが、物理学の理論を実際の能力、武器として戦う、いわゆる『VRデスゲーム』なのだが、原点からして、キワモノ揃いの偉人の再現ともあって、人物たちの発想の飛び抜け方が凄い。

基本的には、厳正な文体通りに、シリアスかつ論理的であるのだが、時々、天災的な飛躍をみせるのだ。その思考回路に宿る解法は、まるで『俺がこうだと思ったんだから、こうなんだよ!!!』と言わんばかり…!

そう言われてしまうと、読者からしても……

「これ、物理学っていうか、本当に、理論を武装して、物理的にゴリ押しているだけじゃ……」

と思わせる、謎の雰囲気が漂ってくる。だが、あくまでも彼らは真面目だ。それを口外にできる雰囲気ではない。文体も、恐らくは真剣な調子のままだ。

……きっと、あの時の私は、豆鉄砲を食らった鳩のような顔をしていたのだろう。ただ、ひとつだけ確かなことがある。それは、彼らが、間違いなく『規格外』だということだ。

★★★ Excellent!!!

未来の技術により電脳世界に再現されたのは過去の天才たち。
有する功績に応じて与えられた特殊な武器――理論武装による黄泉がえりを掛けたサバイバルゲーム。

優れた頭脳を持つ学者ゆえに、与えられた武装ゆえに、配置された環境ゆえに。
それぞれが勝ち筋を見出し、戦略を巡らし、駆け引きを弄す。

異能バトルながら戦う前の推論、考察に力点が置かれた本作。
参加者皆が天才ゆえの圧倒的な情報量の奔流は、読むものに心地よさを与えてくれます。

能力バトル好きの方はもちろん、論戦や、心理戦好きな方にはぜひ一読していただきたい一作です。