アスパラが絆ぐ幽霊

作者 兎鼡槻《うそつき》

ツンデレこそ至高

  • ★★★ Excellent!!!

この小説は本当にずるい。
冒頭部分、すぐに出てくる、『ブラジャー』という単語。
そして、それが空き部屋にいる女子高生に身につけられている点。
この時点で、この小説をブラウザバックする男などいるはずがない。
さらには、ヒロインの性格。なぜだろう。ツンデレこそ至高。否が応でもそんな考えに導かれる。
極め付けは、圧倒的アスパラ。ここに関しては、センスしかない。なぜアスパラなんだ。謎だ。謎すぎる。
僕はこんな学校生活を送りたい。変態と呼ばれようとも。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

君名 言葉さんの他のおすすめレビュー 13