第9話「わたしの異能」

 私の異能は衝撃波だ。

 両腕の指先から肘まで、衝撃波を発生させる器官が存在している。この器官から衝撃波を発生させ、私は悪と戦っている。父さんもしかり。

 両腕から放たれる衝撃波の威力はTNT火薬50キロ分だ。戦車の装甲をぶっとばせる。威力の調整はできないので、無論、人が死んでしまう。

 だから、なるべく距離を取って放つことにしている。人に対しては、絶対に使用しないようにしている。

 あと、この能力だけど、脂肪が衝撃波のエネルギーになっている。

 戦うためには、ものすごくたくさん食べなきゃいけない。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます