クロノスとアメリア~沈まない月と傾国の歌姫~

作者 こふる

紡がれる歌が呼び寄せるのは出会い、そしてー―

  • ★★★ Excellent!!!

バー黒猫で働く少女アメリア、そして居候のクロノス。
ある日のこと、二人はドラゴンに追われた馬車を助けることになる。しかも、中に乗っていたのは第一王子の婚約者でー―!?

安定感のあるストーリーは、子供の頃に読んだ、どこか懐かしいファンタジーを彷彿とさせます。
本作でメインで描かれているのは第一王子の婚約者であるフローディアを巡る恋模様ですが…その裏で、ちょっとじれったいくらいに進む(?)、クロノスとアメリアの友人以上恋人未満の関係にもヤキモキさせられます。

なにより、中盤から終盤にかけて明らかにされる事実の数々も必見。物語冒頭のシーンの意味が分かった時には、なるほどなぁ…!と思わず膝を叩きました。

「手に入れたいものなんて、この手には届かない」というPR文は、一体誰の心情を映した言葉なのか…そこにも是非、ご注目ください…!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

湊波さんの他のおすすめレビュー 65