【自主企画】本気で小説家を目指している人への7つの質問

作者 飛野猶

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 質問4.魅力的なキャラを書くためにどん…へのコメント

    初めまして。
    同じシーンを別のキャラの視点で辿ってみる。
    なるほど! と思わされました。勉強になります!

    作者からの返信

    主人公視点ばかりで考えていると、どうしてもご都合主義になりやすい気がしてしまって。

    2019年2月3日 01:19

  • 質問6.長編を書く際、同じ物語を書き続…へのコメント

    面白そうです。読ませて頂きます。

    作者からの返信

    ありがとうございます!!!!

    2019年2月3日 01:18

  • 質問5.風景描写、心理、人物描写におい…へのコメント

    「風と共に去りぬ」のミッチェル女史は書きたいシーンから書いていたそうですね。そのため、矛盾が生じると何度でも根気よく書き直してたと読んで、紙に手書きの時代にすごいなと思ったことがあります。
    よっぽど思い入れが強かったんだろうな、と。どんなに望まれても他の作品は書かなかったとの事ですし。
    そうそう真似できることではないですよね。

    最近、逆(ラスト)からしか書けないとおっしゃる方に出会い驚愕してたところなので、人によって色々なんだなと思いました。

    作者からの返信

    小説の書き方って、ほんと人それぞれなので、色々話をきくと面白いですよね。
    はじめから書く人、おしりから書く人、好きなところから書く人。
    結局、自分に一番しっくりくるやり方を見つけるのが大事なんだと思います。

    2019年2月3日 01:18

  • 質問7.この作家やこの作品は、物語を書…へのコメント

    水谷一志です。

    自分も書籍化を目指しているので、参考になりました。

    作者からの返信

    何かの参考になれば、幸いです!

    2019年2月3日 01:17

  • 質問2.プロットを書く際、工夫している…へのコメント

    私もプロットは立ててから書きますが、やはりね、これがあるのとないのではだいぶ違いますね(^^)

    作者からの返信

    私は記憶の容量小さいので、プロットがないと先の展開忘れてしまいますw

    2019年1月17日 20:41

  • 質問1.何故、作家を目指そうと思ったん…へのコメント

    凄いですね…弟子になりたいっす笑

    自分、異世界もの書くの苦手で社会派オンリーっすけど(^^)

    作者からの返信

    まだまだひよっこです!

    私も受賞作書くまで、ずーっと社会派オンリーだったんですよ。カクヨムにあるのも、それ以前に書いたものはどれも社会派の現ドラものです。だから異世界書き始めたときは、周りに驚かれましたw
    でも、案外いけますよ。社会派から異世界への転向。舞台を異世界にすりゃいいだけだもん(待て)
    普段社会派書いてると、どうしても下調べして資料たくさん読み混んで、リアリティ持たせて、ってやりがちだけど、それが足かせでもあるんですよね。異世界 舞台にすると、そのあたり法律も社会も自由に作り放題なんで、より書きたいものに焦点当てて書きやすくなるんですよ。おススメです!

    2019年1月17日 20:40

  • 質問7.この作家やこの作品は、物語を書…へのコメント

    企画への参加ありがとうございました!

    一つ一つの質問に丁寧に答えて下さって、とても参考になりました。


    また、質問2に関してなのですが、プロットをある程度固めた後に新しいアイディアが出てきたときや、プロットを書き終わって、小説を書いている時に「こっちの方が面白そうだな」っていうアイディアが出てきた場合、プロットより新しいアイディアを使うのでしょうか?

    作者からの返信

    楽しい企画をありがとうございます!!!


    あくまで私の場合ですが、プロットはある程度ゆるーく作ってあるのと、面白い展開が思いついたら、どんどんプロットは変えていっちゃいます!
    そのためにも、思いついたらすぐ改変したりブラッシュアップできるように、プロットはカクヨムに保存してます。間違えて公開しないようにしないと(笑)

    2019年1月17日 20:34

  • 質問5.風景描写、心理、人物描写におい…へのコメント

    まとめて拝読しましたが、順番通りに書くというのは非常に共感しました。
    むしろほとんどの方がそうだと思い込んでいたので、
    飛び飛びに書くという方がいらっしゃるということに驚きました。
    自分でやろうとしたら絶対に前後で矛盾してしまいそうで、とても真似できません。
    そういう場合、考えようによっては、明確なゴール地点や中継地点があるので、
    それに擦り合わせる感じで書けるのかもしれないですね。

    作者からの返信

    まず書きたいシーンを最初に書いて、あとはそこまでの過程を埋めるように書く……という書き方はもちろんアリだと思いますし、その方がエタる心配がなくて書きやすいという方もいらっしゃると思います。

    ただ私も、武石さんと同じで絶対前後で矛盾する部分が出てきてしまうので、そのすりあわせに手間暇かけるくらいなら、はじめから順々に書きたいです。
    むしろ、ゴール地点や中継地点は薄ぼんやりとしかイメージしていなくて、キャラの行動次第で柔軟に変えられるようにしておいた方が、話の展開が広がりやすい気もします。

    2019年1月14日 17:53

  • 質問5.風景描写、心理、人物描写におい…へのコメント

    ボクも書きたいシーンから書くという事は、自分の中では考えられないですね。
    何というか、それだと物語の中の住人が「生きている」という感じがしなくなるんです。
    物語の中にも、ちゃんと時間が存在するんですよね。書き手としては自分も彼らと一緒の時間で見て行かないと、話自体がとても平面的になってしまう気がして……(´・ω・`)

    作者からの返信

    そうなんですよね。
    まったく同じ感覚です。
    私自身も彼らと同じように彼らの時を一緒に実感しながら書いているので、その時系列を変えてしまうと自分自身が混乱してしまうんです。
    そして先に書いたシーンにあとで到達したときに、どうしても違和感を感じて結局書き直す羽目になるんですよね。
    だから、一から書くのが自分にとっても自然だし、一番楽なんです。私にとっては。

    2019年1月14日 17:50

  • 質問2.プロットを書く際、工夫している…へのコメント

    毎日書く、書くことを続けるコツが知りたいです。

    作者からの返信

    毎日書くこつは……なんでしょうね(笑)
    ただ、書かないと気持ち悪いです。特に、連載もっているときやコンテスト参加中は。なんだかいつも、追われている気がします(笑)
    だから一日何も書かないと、なんだか罪悪感。そして書きたい!っていう飢餓感が酷いです(笑)

    2019年1月14日 17:49

  • 質問7.この作家やこの作品は、物語を書…へのコメント

    とても参考になりました!
    10万字を超える話を、どうやってあんなにきれいにまとめられるのかなあと。
    具体的な数字が出ていて、わかりやすかったです。

    あと、承転結起は、なるほど! です。
    ドラ差しを読んでいるとき、たしかにその話の終わりの引きが強くて。次の話が気になるし、面白いと思いました。

    作者からの返信

    次に続いて欲しい一心で、気になる部分で話を終わらせるのが好きでもあります(笑)

    あと、自分が書く時も書きやすいんですよ。すでに前話で話が走り始めているので、書く時もするすると書けますし、その勢いで次の話の起の部分まで書いちゃいます。

    2019年1月14日 17:48