スマホがJKになってから、夜が少し温かい。

作者 遥 かなた

153

59人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

ある朝突然スマホが美少女JKに……!
という夢のような展開で始まる本作。
オッサンとJKがひとつ屋根の下、何も無いわけがなく……なんてR指定つきそうな展開はありません。
童貞だけど紳士的な主人公がスマホ擬人化JKと緩く温かな生活を送る作品です。
特に仕事や勉強で疲れてる人、人肌が恋しいと思っている人にオススメしたいです。

Good!

 スマホのアップデートをしたらおんなのこになってしまった。と言う奇想天外な設定がこの作品の肝。
 一話一話はかなり短く、基本的に二人のラブコメと言っていいだろう。とはいえ既に片方からラブはそそがれており、後は主人公の変わりようがすべてだろう関係性。
 この小説はなんというかかなり緩い雰囲気を楽しむもので、ちょうど仕事に疲れ人恋しさを感じている主人公のような人間向きだとおもう。

★★★ Excellent!!!

『音』を大切にしている作品だなと感じました。コンビニ袋が鳴る音や、フライパンが叩かれる音。それらが物語に命を与えて、より一層の深みを生み出していると考えます。

ネタが秀逸で、スマートフォンが擬人化するという、とてもドキドキする展開。スマホJKの性格もとても可愛らしいし、主人公の上結くんも嫌味のない良い人物。文章も心地の良いテンポで紡がれていて、とても気持ち良く読み進められました。

『こうやって心理描写を演出すると効果的』なんだなあと、読んでいて色々学ばせて頂きました。掛け値無しに面白いです。皆様も是非一度、読んでみてください!

★★★ Excellent!!!

スマホがJKになる。
なんて夢みたいなこと起きるはずがない。
そう思ってよんでいたのだが、何故か起こりうるんじゃね?という気にさせてくる。
それはこの作者様の情景描写がとても上手く、かつ、あり得そうなストーリーに持っていっているからだと思う。

これから上位にドンドン登って行って欲しいラブコメです。

作者様、頑張れ!

★★★ Excellent!!!

ほんわかしている女子高校生、いわゆるJK——同時にスマホでもある——は、小悪魔系かと思いきや、わんこのように健気な一面も見せてくれます。

まるで本物のJKのように。

疲れたサラリーマンとのやりとりはこちらの心も和ませてくれるよう。

でも、ちゃんとスマホです。だからこそ、機械と人とのこのラブコメがどう進んでいくのか、これからにとても期待しています。

★★★ Excellent!!!

設定がわかりやすくて面白い!
2019/01/20時点では7話しか投稿されていないけれども、真面目に毎日投稿を続けていればランキング上位に食い込めるポテンシャルは持つ作品です
ちょっとHな雰囲気がする元気系スマホ(JK)と何処にでもいる冴えないおじさんのやり取りがたまらなく萌えます
続きが非常に気になる作品なので是非読んで応援して拡散希望です

作者様頑張ってください〜

★★★ Excellent!!!

この作品のJKはとてつもなく、投げやりな優しさがあると思う。
ただその場にいて。からかってくるだけ。

しかしそれが疲れた大人にとっては大切なものだと思う。
無理に寄り添わない。無理に意味なんて添えない。

それがリアルな優しさだと思う。


これからもオッサンを支えてあげて欲しい。
心からそう思った。

★★★ Excellent!!!

スマホが擬人化されて、そこからラブコメが始まる!?

この様な展開はありそうで無かった!
スマホの擬人化、と言うアイディアだけでなく、
誰もが密かに羨ましいと思ってしまう、主人公とヒロインのやり取り。。

主人公とヒロインのやり取りに関してもっと言うと、簡単に、それでいて会話のリズム、受け答えがリアルに感じられて面白い。
誰でも一度は読んでみるべきですねぇ!

★★★ Excellent!!!

仕事に疲れたどこにでもいる24歳、会社員の主人公は「疲れた」と、癒しを求める毎日。

どの仕事においても一度は考えたことがあるのではないでしょうか?
自分のスマホが美少女に変化しないかな?と。

その物語を実現したのがこの作品!
ラブコメと話のやりとりにとても面白さを感じる作品ですので、オススメです!

★★★ Excellent!!!

「仕事でめっちゃ疲れたから早くベッドに倒れこみたい。けど、やっぱ癒しも欲しい。特に女の子の癒しが……」

……なーんて密かに思っている独身男性はいっぱいいるはず。
そんな願いを叶えてくれたのはなんとスマホ!ある日目覚めたら、いつの間にかJKに変身していて一緒に寝ていたなんてうらやましすぎ!

週1の更新が待ち遠しいです。

★★★ Excellent!!!

この作品は、主人公の心境が赤裸々に描かれています。実際にモデルがいるのでは?と思うくらいリアルな感情と動きの描写にびっくりしました。

スマホだった女子高校生が主人公・明にポンポンと言葉を返して、もはや主人公をいじっているのに対し、主人公は目の前のJKにかなり動揺しながら強がって返す、という本作の会話の部分は微笑ましく思います(笑)
「そうだよね、そうなっちゃうよね」と主人公の気持ちに感情移入してしまいました。


「自分のスマホがJKになったら……?」


そう身近に感じる物語です。是非一度一読してみたら如何でしょうか?