幸せ色のマカロン、回転パズルとティータイム

作者 月野璃子

過去を巡る旅

  • ★★★ Excellent!!!

絵本のような言葉が、問いかけて来ます。

誘われるのは、可愛らしい魔法のような世界。


その世界が存在するのは、
もしかすると、
主人公が持つ、夢を信じる想い。


大人になっても、もし、
絶望に飲まれず、生きる心を持って居れば。

覗くことが出来る世界かもしれないと、
思えました。

商店街から誘われるような、甘い香りと、
軽やかな音色。

日常から離れ、わくわくする物語の世界に
誘われます。

友達との語らいの中、
不思議な黒うさぎと出会います。

好奇心と、
主人公の中に眠る、絵本作家の夢。

由希は、少し不器用な性格、
でも、絵本作家のお婆ちゃんに憧れる、

秘めた夢は、強い思いで
心に抱いています。


不思議な出会いと、パズルのピース

八重婆ちゃんの創作ノートに
惹きつけられます。

転校生とモカとの出会い、

くるみと由希の記憶。


お婆ちゃんの想いと、
交錯する創作ノートと現実の世界。

それは空想では無い世界。

お婆ちゃんの残してくれたものは。


由希と一緒に、忘れていた思いを、
取り戻せる気がしました。

過去を巡る旅に、
お母さん、家族への想いが募ります。

廻るもう一つの神秘的な世界で出会うのは、

影のように分けた、まるで
もう一人の自分のよう。

怖ろしい
過去と向き合い、知ることで、
自分のことを知り、進む未来は形作られてゆくのかも
しれません。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

マカロンころんころん。マカロンころんころん。
商店街現れたのは、『まかろんはうす』とうい名のお菓子屋さん。お店の前ではモコモコしたうさぎのぬいぐるみが踊っていて、楽しそうな雰囲気。
まかろんはうすが… 続きを読む

kao._.さんの他のおすすめレビュー 55