幸せ色のマカロン、回転パズルとティータイム

作者 月野璃子

少し不思議な、幸せ溢れる物語

  • ★★★ Excellent!!!

“マカロンころんころん。マカロンころんころん”このフレーズを聞いて、どんな感想を抱くでしょう?
これはプロローグに書かれている一文ですが、もちろんこれだけでは何の事だか分からないとは思います。ですがそれでも、何となく可愛くて暖かな印象を持つのではないでしょうか。
そしてその印象こそが、この作品そのものが持っている優しい雰囲気に繋がっているように感じました。

主人公の由希くんは、絵本作家を夢見る高校生。ですが人付き合いはあまり上手とは言えず、声をかけてくる同級生の女の子にも、ついトゲのある言い方をしていまいます。
そんな彼の記憶に纏わる物語が、不思議な出会いによって動き始めます。

魔法や、人間以外の存在も登場し、時に命の危険にさらされる事もあるのですが、そんな時も根底には、人との繋がりやそこから生まれる切なさや優しさがありました。

少し不思議で、優しくて、暖かい。そんな、幸せ溢れる物語です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

マカロンころんころん。マカロンころんころん。
商店街現れたのは、『まかろんはうす』とうい名のお菓子屋さん。お店の前ではモコモコしたうさぎのぬいぐるみが踊っていて、楽しそうな雰囲気。
まかろんはうすが… 続きを読む

無月兄さんの他のおすすめレビュー 948