ドア

作者 佑佳

この話を読んで、心揺さぶられない人がいる?

  • ★★★ Excellent!!!

本当に本当に、壮大なストーリー。そして心揺さぶられる展開とキャラクターたち。長さのあるお話です。なかなか一気読みは出来ないかもしれません。それでも、先が気になって仕方ない。もう一ページもう一ページとスクロールする指が止まりませんでした。
どうしてこんなお話を紡ぐことが出来るのだろう? どうしてこんなに心揺さぶるお話が書けるのだろう?
最後の方ではそんなことを感じながら、泣きながら読み進めていました。最後までちゃんと見届けたいのに、終わってほしくない。みんなと別れたくないなとまで。それはきっと、いつの間にかわたしもみんなと一緒に旅をしていたからなのかもしれません。

人間って、魂そのものって、きっとどんな姿になってもどれだけ年を重ねても、やっぱり同じなんだと思う。

すぅちゃんはどこでもいつでも「すぅちゃん」のままだったし、くぅも「くぅ」のままで、夜さまも「夜さま」のままだった。姿形が表わすものなんて、きっとそのひとの一面でしかないんだろうな。

今の自分、今そばにいてくれる大切な人を、大事にしたいと思える素敵なお話。心を揺さぶられたい人は、絶対に最後まで読んでほしい。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

UNIさんの他のおすすめレビュー 47