ドア

作者 佑佳

扉を開けて繋いでいく。ただただ、君に出会うために――

  • ★★★ Excellent!!!

高校生の蘇芳、幼いけれどどこか大人びた空気もあるくぅ、そして黒猫のよる様。
二人と一匹は様々な世界をめぐり、たくさんの出会いと別れを繰り返していく。その先で、彼らが掴む未来とは……?

登場するキャラクターが、とにかく魅力的。世界観も時代も大きく異なるのですが、彼らの思いに涙し、彼らの悩みにハラハラし…と本当に幸せな読書体験をさせていただきました。
また、本作は後半からの流れも必見。物語前半で積み重ねてきたものがあるからこそ、後半の蘇芳くんたちの成長が心に染みます。

不思議な扉をくぐって旅をする優しいファンタジー。
少しずつ寒くなってきた今日このごろ。是非読んでみて暖かい気持ちになってください…!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

湊波さんの他のおすすめレビュー 114