ドア

作者 佑佳

このドアは、いつか貴方へ辿りつく。想いと願いを握りしめ、その先へ。

  • ★★★ Excellent!!!

違う時代、異なる場所へと人を誘う、不思議な『ドア』をめぐる、冒険ファンタジー。
お人好しで熱血な高校生、蘇芳と、魔法を操る不思議な黒猫、夜さま、ひと懐っこくてマイペースな少女、くぅ。一見すれば共通点のない三にんは、ドアの向こうにある『狭間』で出会い、一緒に世界を巡ることになります。

それぞれが求める「捜しもの」とは何なのか。
三にんをつなぐのはどんな縁なのか。
そもそも『ドア』とは何なのか。
違う時代で出会う人々や、挿入される「夢」を通して、それらが少しずつ紐解かれてゆきます。

事故のような出会いから道行きをともにする三にんですが、少しずつ歩み寄り、心を通わせていく過程も丁寧に描かれており、それぞれの優しさや強さに心が温かくなることも。
物語はまだ連載中で、今後どのように展開するかとても楽しみです。
異世界めぐりや時代めぐりといった不思議要素や、縁につながれた運命的出会いがお好きな方はぜひ、読んでみてください。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

不思議な「ドア」を使って、様々な時代と国を旅する、地球を舞台にしたファンタジーです。
ドアによってたどり着いた時代(国)で、主人公の少年・蘇芳、幼女くぅ、猫の夜さまの「三者」は、「探しもの」をしてい… 続きを読む

はとりさんの他のおすすめレビュー 331