ドア

作者 佑佳

2 魔法のすれ違い」への応援コメント

このエピソードを読む

  • あー、なるほど、それで「夜さま」であの口調なわけですね。素だったのか……。
    そしてこれはタイムパラドックス案件ですね。思った以上に年月が隔たっていて、思った以上に状況が変遷しているという。
    帰る場所は、時代はどこなのか。気になりますね。

    作者からの返信

    はとり 様
    そうだっだんですよ……ワタシはここから始めるか胡桃スタートにするか本来のスタートにするかでとてもとても悩みました(T_T)
    結果的にものすごく多くの時間を跨ぐことになったので、時間計算諸々頭がぐちゃぐちゃになって笑
    なので完結まで執筆するのにすごく時間が……笑

    ある意味スッキリ!!涙

    2019年10月19日 10:35