ドア

作者 佑佳

4 2008年12月」への応援コメント

このエピソードを読む

  • ちょっと言葉にならない尊さです♪(/ω\*)
    くぅちゃん嬉しそうで何よりです、すぅちゃん羨まし過ぎるぞコラ(*´・∀・)

    作者からの返信

    長門 様
    尊いありがとうございますっ!///
    すぅちゃんのラッキースケベが……笑

    2019年10月15日 18:49

  • くぅちゃんは小さくても大きくても変わらないんですねぇ。それに比べて、先生の変容っぷりが……(笑)
    蘇芳君の中学校→高校に至る空白には何があったのかなぁと、思ってましたが、なるほどこういう関係性なのですね(^^

    作者からの返信

    はとり 様
    くぅのブレなさは清々しいです笑

    枩太郎は本当に別人のよう……笑
    大学時代で胡桃と一緒にいて癒されて、すぅちゃんに助けてもらったことを噛み締めまくった結果、がらりと変わった彼になったのかなと思いました(´ω`)
    自分のできるもので支えて助けるサイクルは、二人ならではなのかなと(^^)

    2019年9月20日 18:07

  • 前話……先生が好きです(*≧ω≦)

    ああ、そして三人の再会だああ( TДT)
    くぅちゃん、そりゃ嬉しいですよねえ( ;∀;)

    作者からの返信

    愛果 様
    ありがとうございますー!
    先生の枩太郎と『正大』の枩太郎の落差がすごくて、この人ホントにどんだけすぅちゃんに心動かされたんだろう、って思います笑

    このテンションの高い胡桃は、『くぅ』の本質としてなければならないところになってました(´ω`)
    くぅは小さい女の子でも、胡桃は大人のナイスバお姉さんですからね……笑

    2019年9月20日 16:14

  • くぅちゃん、テンション高いなぁ……
    今の蘇芳くんにしたら初めてだけど、くぅちゃんにしたら再び逢えたんだもの。ちょっと舞い上がっちゃうのは仕方ないよね。

    作者からの返信

    雪月花 様
    胡桃の舞い上がったテンションに任せていたらすぅちゃんがただのラッキースケベになってしまいました……笑
    相当嬉しかったと思います、枩太郎から話は聞いていたでしょうから、ずっとずっと会いたかった気持ちが爆発した感じですね(´ω`)

    2019年9月20日 12:21