ドア

作者 佑佳

思い出しし希望」への応援コメント

このエピソードを読む

  • ふをををを!
    みんなの捜し物が徐々に明らかになりつつある…そわそわ、、!
    それにしても、セピアさんは夜さまの転生した姿の一つだったのかあ…!と妙に納得しました。口調とかそう言えば夜さま感あった…!
    続きも楽しみです!∩・ω・∩わくわく

    作者からの返信

    umekob.様
    ちょっとずつ明らかになりつつ爽やかなエンドにできたので、砂砦編は二度の改稿をして正解だった章になりました(*^^*)
    またおねがいします!

    2019年10月6日 11:45

  • まさかのそちらの魂でした!
    そうなのか、そういう事もあるのですね。てゆか、夜さまの性別ってどっち……?(ふと湧き上がる疑問)
    思い出し、は、想起、て言葉が近いかなと思いましたが、しっくり来なければ「類語、連想語」で検索してみるのがオススメです(^^
    いろんな言葉に出会えますので。
    くぅちゃんの抱えるもどかしさや不安が、悪い方向に働くことがありませんように。
    蘇芳君、二人をしっかり導いてあげてね。

    作者からの返信

    はとり 様
    夜さまに寄せないように必死で堪えました(^^;)
    魂が同じでも同じ人物ではない、ということも、生まれ変わりの魅力なのかなと個人的な倫理観です。
    蘇芳がどんどん頼もしくなって親心的には泣いてしまいます笑

    連想語!
    確かに今回調べてませんでした!盆ミス!はずかし!///
    ちょっと見てきますね……。

    いつもありがとうございます(*^^*)

    2019年5月2日 20:05

  • 一行はまたドアを潜り、新たな世界へと向かう。
    蘇芳の決断。くぅの思い。そして夜さまの想い。
    さて一行は次の世界でどのような出逢いをし、何を為すのか。
    次の世界も楽しみです!
    あ、年号が変わって時代も変わりましたが、これからも応援させて頂きます!
    宜しくお願いします!

    p.s.
    《くぅは『代償』にした部分の思い出しに、もどかしさを感じているようである。》の一文ですが、『代償』にした部分の【思い出し】ではなく『代償』にした部分の【思い出】ではないでしょうか?
    少し気になったので……私の勘違いでしたらすみません。気にしないでください。

    作者からの返信

    雪月花 様
    こちらこそ、平成最後までお世話になりました。雪月花さんとこうして出逢え、お話しさせていただけることがとても励みですし嬉しい毎日です!
    令和の時代もどうぞよろしくお願いいたします(*^^*)

    いよいよ点と点が線になる世界へと向かいます!
    今は話の流れに苦戦しておりますので、更新恐らくやや遅れます。
    気長にお待ちいただけますと幸いです(´ω`)

    ──────────────

    ご指摘ありがとうございます!
    適切な文言が見当たらず、ひとまずその言葉をあてはめました。
    『代償』が戻る→記憶の"思い出し"の作業
    ということで、『思い出し』と表記しました。
    『思い出し作業』と言い切ってしまうと作業感(仕方なさ)を感じてしまい、ちょっとニュアンスが違うかなと思い至ったため、『思い出しに──』と繋げました。
    推敲が足りないと言われてしまえばそれまでなので、完全なる勉強不足ではあります。
    引っ掛かりを与えてしまい、不徳のいたすところです。申し訳ありません。
    適切な文言が降りてきましたら、もっと確実な言葉でこのくぅのモヤモヤ感を表現したく思います(^^)
    いつもこんなに真摯に見定めていただけて、なんと言葉にしてよいやら。
    本当にありがとうございます。

    2019年5月1日 14:26