ドア

作者 佑佳

撫子 10」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 転生した撫子と再会してほしい!

    読みながら鳥肌がたちました。

    「ああ、これ……!」

    佑佳さんが「桜の下の約束」を読んで下さった時と、まさしく同じ心境だと思います。

    お話が色々シンクロしてて驚きました!

    作者からの返信

    愛果 様
    いやもう本当に!!
    お互いにびっくりびっくりで……笑
    この話実は13年前に短編で書こうと思っていたものを【ドア】に起用したことが始まりだったのですが、こんな風に愛果さんと出逢えるためのお話になれたこと、とても嬉しく思っています(*^^*)

    ありがとうございます!

    2019年6月6日 14:15

  • 撫子との別れ、辛い…!
    けど撫子とまた、別のどこかの時代で会えることを祈って…!
    次の章も楽しく読ませていただきます〜!

    作者からの返信

    umecob.様
    思わずワタシも涙です(T_T)
    蘇芳くんには酷な展開でしたが、その想いを胸に先へと進んでほしいですね……!

    いつもありがとうございます!

    2019年6月4日 15:00 編集済

  • ひとつ目の扉……時代がパタンと閉じましたね。
    ううう、、、でも、ちゃんと前を向いているのですね。なんだか、私もがんばらなくてはと思っちゃいました。

    作者からの返信

    にぎた 様
    そう仰っていただけてとても嬉しいです!
    後ろ髪をどれだけ引かれていたことかと、今回も昔も書きながら涙しましたね。
    蘇芳くんはまだ頼りないけど、進んだ先でいろんなことを見つけます。
    にぎたさんにも、見つかりますよう……(^^)
    いつもありがとうございます!

    2019年5月29日 09:39 編集済

  • 素晴らしいです。通勤しながら感動しました。次の世で想い叶うよう。祈ります。

    作者からの返信

    いっさん小牧 様
    通勤中にも関わらずありがとうございました!涙
    こうして蘇芳と撫子の想いはきっと時を越えてゆきますね。
    ラストまで二人の想い、忘れないであげてください(*^^*)

    2019年4月16日 10:35

  • いってらっしゃい……!(ノ_<
    別れは辛いですが、直向きに想い続けていれば、いつか未来のどこかで出逢える……のでしょうね。今は、それを信じて。
    色と、小物と、さりげなく散りばめられてるのは伏線かな。
    次はどの時代に跳ぶのか、楽しみです(^^

    作者からの返信

    はとり様
    さぞ辛かったことと思いますが、蘇芳は夜さまからやんわり教わっていたのと、撫子は若のお名前に、それぞれで希望を見出だしたようです(*^^*)

    次の時代は少しだけ物語が動き出します。
    どうかうちわを片手に……笑

    2019年3月16日 21:53