ドア

作者 佑佳

撫子 8」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 誰かを追いかける…というのが、この物語の主題だと思うのですが…これはつまり、撫子ちゃん(と、彼女の転生先?)を追いかける物語なのかしら…と邪推しています…(全然違ったらすみません…

    蘇芳くんが良い子だなぁと…引き際というか、ちゃんと相手が嫌がってることを(無意識のうちにでも)感じ取ってくれてるんじゃないかなぁ…と…。あと自分の気持ちを素直に伝えられるところも良いですよね。変に押し込めたりしないからこそ、裏表のない、良い男の子だなぁと思ってしまう…

    いよいよこの章も不安めいてきましたし…!続きも楽しみに読ませていただきます〜!

    作者からの返信

    湊波 様
    んん!!!
    考察していただけるなんて感激です!!
    お好みに合えば是非湊波さんの御目にてお確かめください(*^^*)
    (作者が喋ると主観が入ってどうも……笑)

    蘇芳をそのようにお誉めいただけてとても感激です。
    熱くて真っ直ぐ(無自覚)なのが彼の良さなので、どう好転するかご期待いただけると幸いです(*^^*)

    泣かせる準備は整っておりますとだけ、言いたい……けどどうかな?!笑

    2019年6月19日 18:17

  • やっぱり蘇芳君は、ここから別の時代へまた渡らねばならないのですねー……。そうすると、必然、別れか……。
    そうして最後は、元の時代の彼女に巡り会えるのでしょうか。どんな風に覚悟を決めるのか、楽しみにしています(^^

    作者からの返信

    はとり 様
    ありがとうございます!
    蘇芳がどこまで夜さまを信頼しているかにもよる運びになりました。
    時代錯誤や自らの『異物感』とどう向き合うか……また彼女の気持ちもどうかな、という感じですね。

    続きまたすぐあげますので、よろしくお願いいたします!

    2019年3月9日 23:22