殿! そのどわあふはもんすたあではございませぬ!

作者 栄織タスク

もはや《武士》ではない、《戦闘民族》だ!

  • ★★★ Excellent!!!

ある小島に位置する小藩『角亀藩《かっきはん》』。その島が突如として異世界に転移され、現地の魔物と交戦。それから三百年を経て角亀藩が逆に化け物(爆)になってしまうという時代劇異世界ファンタジー。

異世界ファンタジーと武士という一見すれば相いれない要素なんですが、それがタスク氏の手によって上手く、それも違和感なく融合している。商業作品で近いのを挙げるとすると『戦国自衛隊』ではないかと思います。

時代劇ならではの武士達の泥臭い戦い方、それでオークなどの魔物を倒すというのが興奮します。しかも『れべる』が上がるのだから、もはや誰も武士達を止められないんではと思ってきます(笑)。

時代劇と異世界ファンタジー、どっちも好きって方にはぜひともおススメです!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

榊あんかさんの他のおすすめレビュー 241