大司教さまは執務室に帰りたくない

作者 小野じゅん (じゅんすた)

58

23人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

大司教というのは、地域(宗教的な意味で教区)で一番エライ教会の人です。

主人公ケヴィンはその大司教。
マイペースではありますが、きっちり責任は果たすタイプ。
その立場から彼は教区で起こる様々な出来事の対応を迫られますが、持ち前の智慧と魔法の力で解決。

出来事には、ほのぼのした身近な内容から、生きるって何だろうと考えさせるものまで、もう様々。
読み進めるうちに、きっと、あなたも、この物語の虜になると思います。