大司教さまは執務室に帰りたくない

作者 小野じゅん

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第3話 空気が読めない王様へのコメント

    そか、王様が平民出なのですね。国のトップと大司教が仲良しで国民にも愛されているというのはいいですねぇ、安心感があります(^^
    教義には神様の気質が反映されるものだと思うので、ゴブレット教の神様も優しい方なんだろうなぁ、と想像しつつ読んでいます。

  • 第4話 道草へのコメント

    異世界の宗教ものというとついダークファンタジーを連想してしまいますが、終始和やかな雰囲気なんですね(^^
    子供に寄ってこられても嫌な顔をしない大司教さま、なんて素敵なんだ。
    引き続きゆっくり読ませていただきます。

    作者からの返信

    お読みいただいてありがとうございます。
    あ、たしかに! 言われてみれば、ダークファンタジーが多いですね。いまのいままで気づきませんでした笑
    こんな感じで、延々日常が続きます。お時間あるときに読んでみてください。

    2019年4月21日 19:53

  • 第3話 杯のご加護がありますようにへのコメント

    ゴブレット教って中々推さないのね
    宗教って○○だからこうしろーするべきだーって言うのばっかりだから目新しい
    よく大陸で99%も信仰を集めれたなと思います

    作者からの返信

    ゴブレット教は「一神教の割に自分次第の考え」というのをコンセプトに作ったので、教義もゆるいですし人におすすめもしません。
    広まったのは、誰か入って来ますように〜と神様に願いしたのが叶っているのかと!

    2019年2月16日 08:27

  • ◆エピローグ◆へのコメント

    すごく面白かったです!本当にすっごく面白かったです!3度目ですけど、本当にすっごく面白かったです。ケヴィン大好き♪

    作者からの返信

    ぎゃああああ大好きなんてうれしい! 最後までお読みいただいてありがとうございました!

    2019年2月15日 00:33

  • 第4話 な ん じゃ こ りゃへのコメント

    警護「体調」
    「隊長」かな?

    とても面白い作品なのでぜひ頑張ってください!

    作者からの返信

    わざわざお知らせいただいてありがとうございました! 光の速さで直しました笑

    2019年2月6日 01:28

  • ◆エピローグ◆へのコメント

     遅ればせながら、読了しました。完結おめでとうございます。
     ライトな語り口でありながら、毎話違ったテーマで語られる世界を読ませて頂きました。
     宗教など、人の心を救う話は自分に縁遠いテーマなので新鮮な気持ちで読んでいけました。小説なんかは他人の違う考えを感じ取れるのでやはり楽しいです。
     ものぐさに見えて芯のある心優しい大司教と、産みの親たるじゅんすたさんの更なるご活躍を期待しております。

    作者からの返信

    最後までお読みいただいてありがとうございました!
    よそ様に小説を見せたことがなかったのでどきどきしましたが、そう言っていただけてうれしいです。

    2019年1月31日 22:40

  • 第3話 説き伏せてはならないへのコメント

    これは公私をきっちり分けやるときはやってだらける時はとことんだらける怠惰の美徳体質ですね・・・

    作者からの返信

    はい。怠惰をストイックに突き詰めると、このように器用に生きられるようです笑

    2019年1月30日 22:35

  • ◆エピローグ◆へのコメント

    あー今日レビュー文書けばよかったです~
    間が悪くてごめんなさい。
    大司教様の日常、楽しいお話でした。
    じゅんすた様連載お疲れさまでした。

    作者からの返信

    お読みいただいて本当にありがとうございました。
    間が悪いだなんてとんでもない!
    英知ケイさんのレビューのおかげで、最後にランキング自己最高位になれたので、感謝しかありません。
    ありがとうございました!

    2019年1月27日 00:12

  • 第3話 相談に乗ってくださいへのコメント

    「コポの説教はコポにしかできないんだよ」
    いい台詞です!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます! この話の要点はそこだったので、気づいてもらえて嬉しいです。

    2019年1月25日 20:02

  • 第4話 短剣、出来上がり!へのコメント

    ケヴィン様の叡智は素敵です!

    ところでじゅんすた様ちょっとだけ
    気になってしまったのですが……
    ここに<終>ないのは意図的です?
    (変な質問ごめんなさい、
     このコメント消してしまっても
     結構ですので)
    とりあえず続きを読んで考えてみます。

    作者からの返信

    完全に漏れてます! 超ありがとうございました!

    2019年1月25日 20:01

  • 第2話 ご主人の容体へのコメント

    いつも中世っぽいので
    あまり意識していなかったのですが
    異世界ファンタジーなのですね!
    これはこれで好きです!

    ……見逃ししてたらごめんなさい。

    作者からの返信

    「どこに分類していいか分からないけど、とりあえず自分で捏造した世界だから異世界でいいか……?」という、軟着陸なんです笑

    2019年1月25日 20:04

  • 第4話 道草へのコメント

    なんて和やかな物語なんだ……。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。長らく気づいてなくてごめんなさい。
    なるべく平和にドキドキもハラハラもしないように書いています笑

    2019年1月15日 08:04

  • 第4話 礼拝堂で気付くへのコメント

    会話が流れるようにつながっていて読んでいておもしろいです

  • 第3話 説き伏せてはならないへのコメント

     ケヴィンは怠惰って感じですけど、ちゃんと大司祭ポジションに相応しくそれらしいこともできるんですね。面倒事を面倒と言いつつも、放っておけずに背負ってしまうタイプな匂いがしますね、これは。

    作者からの返信

    彼は、ゆるふわっとちゃんと仕事するスタイルのようです笑

    2018年12月28日 20:35

  • 第1話 秋晴れと大きな飴玉へのコメント

    部下が呼ぶ時は「大司教」と呼ぶより「猊下」の方が雰囲気出そうな気が。

    作者からの返信

    こんにちは。コメントありがとうございます! 気づいてなくてすみません!
    猊下呼びは、おじいちゃんの教王さまがいて、その人限定という設定にしています。
    まだまだ出てこないんですが……

    2018年12月23日 01:47

  • 第1話 では、会議はじめまーすへのコメント

     適当だけど、分かりやすくて納得できる。ケヴィンは長の器、人間できてますね。
     宗教自体も他信仰への勧誘、弾圧禁止とか良識ありますね。宗教の原則とかは人間の都合で解釈されるもの、みたいな感じありますから……宗教関連の物語って要素多すぎて難しいと思うんですよね。だからこそ、頑張ってください。

    作者からの返信

    お読みいただいてありがとうございます。
    ガンガン邪教と戦う説もあったんですが笑、ほのぼのしたいので宣教禁止にしてみました。
    西洋的な宗教の知識が全然ないので、妄想で補完してます!

    2018年12月18日 15:56

  • 第1話 秋晴れと大きな飴玉へのコメント

    くだけた感じの大司教さまに好感が持てます。
    引き続き読ませていただきますね。

    作者からの返信

    ありがとうございます! 1日1更新していく予定なので、お付き合いください。

    2018年12月17日 20:13

  • 第1話 秋晴れと大きな飴玉へのコメント

    教会ファンタジーという響きに誘われてやってきました!
    今後応援させて頂こうかと!

    作者からの返信

    ありがとうございます! ほのぼの成分多めのファンタジーですが、よろしくお願いします。

    2018年12月16日 21:32

  • 第3話 空気が読めない王様へのコメント

    こんにちは、新人さんイベントから拝読させていただきました!

    良いところをということなので、現状までで思ったことをいくつか。

    まず、教会の穏やかな雰囲気がよく伝わってくる文章でした。具体的にどこがと言われると困りますが、柔らかな日の光や庭園の静かな雑踏が聞こえてくるようでした。

    次にケヴィンが二つの意味でぶれていないことに好感が持てます。
    一つは大司教として神に対する信仰が厚い事。もう一つはめんどくさがり屋であること。
    一見して矛盾するこの二つを見事に両立させているケヴィンに好感が持てるとともに、いいキャラクターとして確立しているなぁと感じました!

    個人的に好きな雰囲気の作品でした!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。すごーく平和的でのほほんとした雰囲気を書きたいので、そう言ってくださってうれしいです!

    2018年12月16日 14:51

  • 第2話 大司教さまのお仕事へのコメント

    描写がしっかりとしていてよんでいていいですね

    作者からの返信

    ありがとうございます!

    2018年12月16日 10:49

  • 第1話 秋晴れと大きな飴玉へのコメント

    甘党ですか

    作者からの返信

    わたしは相当甘党です笑

    2018年12月16日 10:49