天然記念物を写す写真家~法子の物語~

作者 西村 木花

6

2人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

2000文字の中で作品を完結させる、そのお題(?)でお書きになった作品です。

二人の女性の偶然の出会いと、1枚の写真。

そして、それをきっかけに、今後も続いていくであろう二人の交流をうかがわせる、ほっこりする内容です。

ネタバレNGですので、ここに書くことは控えますが、途中でひょっとしたら、悲しい物語なのかも……と、思ってしまいましたが、そうではありませんでした。

しかし、限られた文字数の中にこれだけのものを盛り込める、余分なものは一切なく、しかし語り漏れたこともまた全くない。

これはすなわち作者様のストーリー構成の巧みさと、文章力の高さの表れかと存じます。

忙しない年末の日々、暫し手を止めてお読みください。

おススメします(^ー゚)ノ