【秘】メイド長レポート 4

 10.

【お義父さん】

「チョコレートってこんな味だったっけ」




11.

【ティエン】

「術士どのは人並みに性欲がある様子ですが、若い頃は女体への欲求はどうなさっていたんです?」


【お義父さん】

「そこは恋人の存在から聞いてください。んまあ、軍にいたころは仲間と連れ立って、まあ、ええ、それなりに」


【メイド長】

「女体の解析に精を出したと(ダブルミーニング)」


【お義父さん】

「いま床下から現れませんでした? いやまあ、お金を払えば時間いっぱい、隅から隅まで好きにできますし」


【ティエン・メイド長】

「ほんとに解析したんだ」




12.

【お義父さん】

「あの泣き虫だったキャロが、四天王のお手伝いやお世話ができるまで強くしっかりするとはなあ」


【メイド長】

「まだ彼女が小学生のとき、はぐれ魔神の襲撃で寮が焼失したことがありまして」


【お義父さん】

「そんなことが! 大丈夫、だったんですよね」


【メイド長】

「大切にしていたヌイグルミが消し炭に。お義父さまに買っていただいた思い出の品だとか。そのときからです。彼女が強くなったのは」


【お義父さん】

「ああ、クマさんの。いつも抱いていたな」


【メイド長】

「あの中身は今の枕と同じだったので、怒髪天を衝き、魔神はエステフルコースを受けました」


【お義父さん】

「へ?」


【メイド長】

「素晴らしいデビューでした。あいや、なんでも。こちらの話です」

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます