星流夜

作者 霜月遠一

君の思い出と僕の想う気持ちが重なった時、嘘は何より美しい真実になる。

  • ★★ Very Good!!

綺麗な言葉で淡々と描写される主人公の胸中がリアルで、どんな結末に至るのか興味を引かれます。
そこに書かれた事実と、やがて見えてくる別の景色が、特に何も起こらないほんの一場面を鮮やかに変え、絶望の中にも、あたたかな感情が残りました。
短編の良さが味わえる作品だと思います。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

青い向日葵さんの他のおすすめレビュー 392