今日も黒猫はキャットタワーの最上段であくびをする

作者 evomo

39

14人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

前半、どこか達観したねこさんが優雅な自分の日常を語るところから話が始まるのですが、急展開、飼い主の女の子が交通事故で亡くなってしまいます。
悲しみの中、ねこさんだけは女の子と会話できる。
なので、最後のお願いを、猫パンチなどを駆使して叶えてあげます。

動物が何かをわかっていたかのように人間に知らせてくる……ということは、奇跡のような感じでたまにありますが、実はこういうことだったのかもしれませんね。