ボーイ・ミーツ・ウィッチ!――元生贄が九九九歳の魔女に恋を教えてくれと頼まれた――

作者 紅哉朱

20

7人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

とても濃いキャラクター達による日常や、少しグロめだが読んでいて楽しい戦闘描写、どれを取っても面白い作品です。
特にキャラクターについては主人公の一己を中心に様々な対比が描かれているのがとても良かったです。
苦境にあっても常に考えて続け、行動し続ける人間として描かれる一己、その対照として幸福を貪って思考を止めた存在として描かれる邪神や、それを利用する邪神コンサルタントの身勝手な愛と主人公の相手に寄り添った優しさなどが物語をより面白いものにしていて、また、ちょっとポンコツな絶滅の魔女との不器用な恋愛や、兄弟子や仲間達、かつてのの自分を重ねる対魔師らとの人間関係の描写が大きな魅力です。
またそれぞれのキャラクター達の個性も際立っていて、赤のボンテージが普段着の日常生活ポンコツ純情魔女、超絶甘党の主人公を気にかけているおっさん対魔師(超強い)、素の口が超悪いゴスロリホムンクルス、特異体質隠密系JK、道具作りが得意な面倒見のいい兄弟子など個性豊かな面々の全員が丁寧に描かれストーリーをさらに面白いものにしています。
最初から最後まで楽しく読むことができ、素晴らしい作品でした。

全41話お疲れ様でした。

★★★ Excellent!!!

【ネタバレ注意】
 このレビューのタイトルを見て「今はどこにもない」と思った方はきっと同志。
 ですがこの物語は、過去と訣別し、今を生き、未来を創り出す物語です。

 この物語『ボミッチ!』は様々な対比で以て描かれています。
 与えられた環境に憤激し反旗を翻す者と、与えられた環境に満足し停滞する者。相手を気遣い寄り添った者と、独り善がりな妄執に囚われ拒絶された者。自らを糧に自らを生み出す一なる者と、全てを絶滅せしめる零なる者。
 慧眼をお持ちの方でしたらお気付きでしょう。今し方挙げた対比の、前者は全て主人公のものだと。
 繰り返しになりますが、この物語は、過去と訣別し、今を生き、未来を創り出す物語です。
 主人公、七星一己が織り成す物語は彼の人生そのものであり、これからもまた、一己と零の物語は続いていくのでしょう。
 そういう意味では、この物語に終わりはなく(それこそ何年何十年何百年も先まで)、まだ始まったばかりだとも言えるでしょうね。
 最後に紅哉朱先生、全41話にも亘る大作の執筆お疲れ様でした。そして、完結おめでとうございます。微力ではありましたがこの作品に関わらせていただき、完成の一助となれましたら、これ以上の名誉と至福はありません。

 普段のツヴァイちゃんも素のツヴァイちゃんも併呑して可愛いかったです!
 Forever Zwei!

★★★ Excellent!!!

「ボーイ・ミーツ・ウィッチ!」は、九九九年を生きる魔女と、邪教の集団に生贄にされようとしていた少年が出会うことから始まり、二人で恋をする物語です。
きな臭い事件の処理を依頼される魔女の住処に迎えられた少年は、濃すぎる愉快な兄弟子たちに迎えられて「恋人」である魔女の弟子となり、彼らと同じ仕事に携わっていきます。過去作「リリカルマジカルキルゼムオール」に引き続き、スピーディで力強く、僅かにグロテスクさを伴う戦闘描写は健在です。「リマキル」を読んでいるとクスリと出来るネタがいくつか散りばめられているので必見です。
主人公だけでなく、事務所の個性的な面々も魅力的です。世慣れしていない主人公を色々な面で導いてくれる兄貴分。ゴスロリドレス姿の童女型ホムンクルス。特異体質の密偵系JK。超甘党の同業おじさん。そして師であり恋人である魔女と共に、異能者の少年は異形の者たちと戦っていきます。
終盤では少年が生贄にされかけた切欠、そしてそれを仕向けた邪神コンサルタントとの対決が訪れます。絶望の中で抗うことを諦めるよりも、怒りと共に叛逆することを選んだ少年の結末を、是非ご覧ください。
これは、少年が自分の絶望を打ち砕いてくる魔女に出会う物語であり、魔女が自分に愛を教えてくれる少年に出会う物語です。


YO! SAY!

★★★ Excellent!!!

ボンテージが似合う最強の魔女(生活能力と対人交渉能力はあまりない)
ボンテージ+ホットパンツ+自分の血を使って闘う元生贄、今から世界を知っていく少年
銃器の扱いに長けた金髪ゴシックロリィタホムンクルス
明るい特異体質の女子高生!JKですよJK!
道具作りと情報収集得意で、ボンテージ趣味の主人公の兄弟子
超絶甘党異能持ちで退魔師やってるナイスミドル
どう見ても怪しい、魔女のストーカーやってる敵企業の社長
ここまでで気になるキャラがいたそこのあなた!是非見ましょう!

生贄の少年が人間となっていき、朴念仁の魔女もまた恋を教わり、知っていく。
その過程で因縁のある敵企業との戦闘、明かされていく少年の過去、一歩間違えれば世界が終わる危機、それはそれとして緩やかに流れていく大切な日常
その全てが確かな文章力で綴られる本作、最速更新に追いつくなら今がチャンス!