この生徒≪ビッチ≫に脅迫されています

作者 凶炭酸

恋愛で無双するなら、こうなるはず

  • Good!

 最強から始まるエンターテインメントの形があるならば、恋愛も最終段階から始まるものがあっていい――それが、最初に覚えた読後感は、それでした。

 キャッチコピー通りの展開が、第一話から繰り広げられます。

 しかし他ジャンルの無双と違うところは、恋愛はクライマックスから始まったとしても、登場人物が全てを超越したチート能力など持たない点です。

 苦難、苦境、ありとあらゆる厄介事が舞い込み、ストーリーは単なるドタバタ劇ではなくなります。

 重苦しい事件が起きますが、そこをメタフィクションを交えた軽い文体で書き、読者に深刻なストレスを与えないのが本作です。

 恋愛は思い通りにならないけれど、まぁ、それでもいいか――そんな軽快な気持ちが抱ける読後感です!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

玉椿 沢さんの他のおすすめレビュー 101