第54話 『真面目』は悪いことですか?

 他人からよく言われる。

「あんた、真面目だねぇ」


 なるほどと思う。

 悪い意味でだ。


 私の生きていた環境は(私の目から見て)誰かが尻拭いをしないと連帯責任という奴で怒られるシステムだった。

 誰も信用できなかった。

 いや、信用の方法が分からなくなっていた。

 利用なら分かる。

 俗にギブアンドテイクの関係だ。

 信用は違う。

 その人に任せることだ。

 私には、それが出来ない。


「○○すべき思考」とも呼ばれる、この思考は今でこそだいぶされたが(これでも)、いまだに辛い。


 ついでに書くと、過去と今の区別もつきにくい。

 健常者の皆様に置かれては、理解できないことかもしれないがPTSD(心理的外傷)を持つ人間は、過去の嫌な出来事(いじめや叱責)などがある特定の場面で鮮明によみがえり過去と今が区別できない場合がある。


 そうならないように『万全を期していること』が他人には真面目に映るらしい。


 しかし、正直に書くと、私には、この世界が信用に足りるとはとても思えないのだ。

 だから、真面目に今日を

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます