図書館暮らし。

作者 狐塚メゾン

階段を上がっていく図書館内の旅

  • ★★★ Excellent!!!

本を黙々と読む二人のホンノムシ、ちょっとしたきっかけから、図書館の最上階を目指し始めます。
そこから広がっていくのは、ホンノムシの不思議と、この世界と図書館の謎、それらを美しい色の描写が彩っています。
閉じている世界を舞台しているけれど、未来がどこまでも広がっていくようなラストが印象的でした。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

夢月七海さんの他のおすすめレビュー 406