未来は既に始まっている。

作者 音々

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全43話

更新

  1. 第1章 ヒーローは死んだ。
  2. 第1話 プレイヤーであってレコーダーじゃない。
  3. 幕間劇 孤独な天才 起
  4. 第2話 失敗は成功の母。
  5. 幕間劇 孤独な天才 承
  6. 第3話 真銀の姉。
  7. 幕間劇 孤独な天才 転
  8. 第4話 釈迦の手のひら。
  9. 幕間劇 孤独な天才 結
  10. 第5話 馬鹿なのか天才なのか。
  11. 第6話 七夕の日の出来事。
  12. 第2章 天才は認めない。
  13. 第7話 探求心はあれど、探究心は無い。
  14. 第8話 そんなものに興味なんて無い。
  15. 第9話 知性か人格か。
  16. 第10話 久しく忘れていた感情。
  17. 第11話 バタフライ・エフェクト。
  18. 第12話 世界の終わり。
  19. 第3章 不屈のヒーロー。
  20. 第13話 私が死ねば良かった。
  21. 第14話 こんなのは。全て、認めない。
  22. 第15話 世界よりきみを信じてあげたい。
  23. 第16話 未来は既に始まっている。
  24. 第17話 私は、良い子なんかじゃない。
  25. 第18話 タイムリープ。
  26. 第19話 改変は不可能。
  27. 第20話 親殺しのパラドックスと事後選択モデル。
  28. 第21話 重陽に見えた突破口。
  29. 第4章 自らの選択。
  30. 第22話 デートをしましょう。
  31. 第23話 もう敬語は止めにする。
  32. 第24話 生涯でたった一度のデート。
  33. 第25話 マグカップとスケッチブック。
  34. 第26話 臆病で卑屈で卑怯で大嫌いだ。
  35. 第27話 きみのいるべき世界に戻って。
  36. 第28話 指を見るな月を見ろ。
  37. 第29話 九月三十一日。
  38. 最終章 最後の大博打。
  39. 第30話 ただし、負けてはやらないよ。
  40. 第31話 真銀がいて、真金はいない。
  41. 第32話 伝言の意味。
  42. 第33話 いつか、必ず会いに行きます。
  43. 第34話 全部、無駄じゃなかった。
  44. 第35話 目には目を。世界には世界を。
  45. 第36話 Q.E.D.――解は、得た。
  46. 第37話 こんな光景を、ずっと見たかった。
  47. 第38話 おかえり。
  48. エピローグ
  49. 最終話 話をしよう。