カオスのほとりを行き来してみよう

作者 政宗あきら

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 【最終話】混沌、その畔へのコメント

    どこか夢うつつな、危ういバランスを保っているような文章が、とてもステキだと思いました。まさに出会いたかったカオスな一編を書いてくれて、企画参加ありがとうございました。

    作者からの返信

    反応が遅くなって済みません……コメントありがとうございます!!

    >まさに出会いたかったカオスな一編
    そう仰っていただけてカオス冥利に尽きるというものです。もっともっとカオス全開で行けるよう、精進して参ります!!笑

    2020年1月26日 20:57

  • 【最終話】混沌、その畔へのコメント

    拝読しました。
    そして自主企画にご参加有り難うございます!
    他の方のレビューにもある通り、
    混乱してる、だがそれがいい。
    その通り!!!
    正直な所僕、メカ音痴でして…メカ関係な話がでると頭がうわぁーてなります笑
    でも繰り返し読むと自分の中で理解できるんですよねー♪(o・ω・)ノ))それほど素晴らしい表現力があるんだろうなー。と勝手ながら思っております!(///∇///)
    この表現力は勉強になります。ほんとに。
    今後僕の作品にも影響を与えてくれたそんな作品でした!
    ほんとに有り難うございます!(///∇///)

    作者からの返信

    おおお……ご丁寧な感想をいただいてしまい望外の喜びです。

    流石に好みの分かれる内容とは思うのですが、そう仰っていただき何よりで御座います。ありがとうございます!!

    2019年2月26日 08:24

  • 【最終話】混沌、その畔へのコメント

    レッツカオス!
    企画に御参加ありがとうございました!
    いや、頭よくないと書けないですよこれは

    作者からの返信

    おお……早速のご反応をいただき、有難う御座います!!
    そして想定外のコメントをいただき有難う御座います(汗)

    いやぁ、まだまだ修行不足ですね。もっとトチ狂った感を出せるように頑張りたいと思います。マジで。

    2019年2月14日 22:51 編集済

  • 【最終話】混沌、その畔へのコメント

    いや、すげえな…
    別の短編でも思いましたが、私は文章が絵になってそれを観るんですがその作業が容易にできる。いや何言ってるかわからん笑 内容は全く違うのですが、不意に「パプリカ」ってアニメ作品を思い出しました。

    乱文失礼致しました。文字通り混乱気味ですね…

    作者からの返信

    筒井康隆氏のパプリカですか!!
    読んで頂いた方も主人公(女子高生あきら)と同じく世界をぐるぐるして頂けたなら、作者冥利につきます。とても嬉しい感想を頂いてしまいました。ありがとうございます。

    いや、済みません。パプリカの原作もアニメも読もう見ようと思ってまだ手をつけられていないのです。でもそう仰っていただけて、この年末年始の予定が一つ埋まりました(笑)

    2018年12月29日 22:37

  • 【最終話】混沌、その畔へのコメント

    企画に参加していただきましてありがとうございます‼️
    僕個人の感想を述べさせていただきます。

    どういうことだってばよ。
    これが……カオス。
    いや、これまではちゃんとした感想を述べさせていただいていたのですが、この作品にはそれしか言葉が見つかりません。
    ブルネリの歌が不気味さを醸し出していて、一種のホラーですね。
    僕は現代ドラマを読んでいたと思ったらホラーを読んでいた?
    な、何を言っているのかさっぱり分からねーがとてつもない恐ろしい片鱗を味わったぜ……

    作者からの返信

    ありがとうございます!!
    ブラバされてもおかしくない冒頭なので……(笑)とても嬉しい感想をいただき恐縮です。企画に参加させていただき、お喜び(??)いただけたのでしたら何よりでございます。
    これからもどうぞ行ったり来たりしていただければ幸いです。ありがとうございました。

    2018年12月27日 08:10 編集済

  • 【最終話】混沌、その畔へのコメント

    しまった、最後に「お父さん、お疲れ様」と思ってしまった。

    作者からの返信

    しまったですか(笑)
    こんなカオスな場所にようこそおいでくださいました。お読みいただきありがとうございます!!
    ぜひ、これからも行き来していただければ幸いです。

    2018年12月13日 21:00

  • 【最終話】混沌、その畔へのコメント

    いい意味でカオスですね~
    読む人にいろいろ想像させる余地を残した作品は好きです!

    たぶん朝の時間帯って、働いてるとゆっくり小説読む気にならないですけど、読んでしまいました!

    やられたぜ!ふぅ!

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    書いたときは「この物語はドン引きされるのでは? ひいては私がドン引きされるのでは?」とビクビクしておりましたが、そう仰っていただけて何よりです!
    どうぞこれからも行き来して頂いて幸いです(笑)

    2018年12月4日 08:04

  • 【最終話】混沌、その畔へのコメント

    なwにwこwれ
    好きです。キリッ
    これぞカオスって感じでした笑

    作者からの返信

    固有結界にお越しいただきありがとうございます。
    いただいたレビューにもありますが、ある方々にインスピレーションをいただいた上での犯行でした。反省はしていない。

    あ、他のは(多分)ちゃんとマジメに書いているので! 作品にドン引きしても作者にドン引きされなければ幸いですm(_ _)m

    2018年12月2日 23:21

  • 【最終話】混沌、その畔へのコメント

    超ツボりました。
    爆笑しましたが、仲間になれて感激です。

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    前に期間限定で公開したときはアンジーさん、ギーさん、カオリンさんがおられなかったので……
    もちろん初見でも楽しんで貰える様にしつつ、ミミさんにならってウェルカム・エピソードの要素も含んでみましたw

    そして素敵なレビューをありがとうございます。まさにこの物語(?)を端的に表現していただきました。

    2018年11月18日 12:17

  • 【最終話】混沌、その畔へのコメント

    おおっ!また意外な一面ですね。
    このての話をまとめるのって難しそう。そっちの方がよりカオスなどと考えちゃいます。

    作者からの返信

    おぉ……松乃木さんにまでコメントを頂いてしまい……済みません(汗)
    前の短編もそうですが、ある方にインスピレーションを頂いて書き上げました。折角なので似た様な作品は作らず、色んな方向に尖った物を書けば良い勉強なるかな……と。
    そう、それもこれも退かずのアリスをより面白く書き上げる為に。経験は生きると思います。きっと。……多分。

    松乃木さまも、よろしければカオスな短編など(以下自主規制)

    2018年11月18日 12:13 編集済

  • 【最終話】混沌、その畔へのコメント

    読んでる自分がおかしくなってる気がして、思わず時刻を確認しました。
    木曜日でした。

    いや、真面目な方が好き!w

    作者からの返信

    ありがとうございますw
    そして済みませんww
    マジメに短編を書いた反動で全力で間違ってしまった気がします。でもこれはこれで良い経験になりました。
    ぜひ、真乃宮様のカオスな短編もお待ちしております。(無茶振り)

    2018年11月18日 12:07 編集済

  • 【最終話】混沌、その畔へのコメント

    面白かったです!
    こっちのバージョンだとお父さん的な立場が色濃くなっていますが、それが読みやすくて良かったと思います。
    始まりもカオスであれば、道中もカオスでした。

    ---2019/09/16追記
    いや、これは凄い作品ですよ。
    最初に読んだ時とは感想が異なっています。
    もちろん最初読んだときも、何か感じたんだと思いますが、カオスな作品だなーくらいで流していたのかもしれません。

    この日常という幻想が、非日常という現実に侵食され、そして壊れた日常に回帰していく。
    それをなだらかな筆致で描く。
    あと、純粋に面白かったですね。

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    ふふふ。果たしてお父さんなのでしょうか……お母さんが登場しましたが、そのセリフはどちらとも取れる様な小細工も入れてみました。
    そんなJKですがこれからもどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

    2018年11月18日 12:05

  • 【最終話】混沌、その畔へのコメント

    先日の限定公開のやつがパワーアップしてる!
    序盤のブレイクダンスから吹き出してしまってやばい。

    作者からの返信

    ですです。春さんの何気ない「カオス系JKあきらの日常が読みたい」と言う呟きから始まり、また「知子さんがブレイクダンスをする夢をみた」でVerUPを決意しました。
    言うなれば『この物語を夕凪春さまに捧ぐ』と言っても過言ではありません。

    2018年11月18日 12:04

  • 【最終話】混沌、その畔へのコメント

    カ、カオスだww

    作者からの返信

    カオスですww
    まさにカオスクラブのエピソードを詰め込んでしまいました。これからも何かある度に改変して詰め込むかも知れませんw

    2018年11月18日 12:02

  • 【最終話】混沌、その畔へのコメント

    www
    コレは本気で笑いました
    もう、何か色々とツボにはまって大変でしたよ

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    色々と詰め込みまくってしまいました。きっと前の短編の反動だと思います。自分の名前を主人公にするのはやはり自爆テロですね……

    2018年11月18日 12:00

  • 【最終話】混沌、その畔へのコメント

    有原
    「レッツカオス!

     やはり私は騎士にして変態だった(ご満悦)」

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    お悦びいただけて何よりでした。そうです、合言葉は「レッツ・カオス!!」

    2018年11月18日 11:55